Yahoo! JAPAN

友達としても無理!男性がドン引きした“女性の言葉” #4「プライドが傷ついた」

ウレぴあ総研

片思い中の男性に好かれたくて、ついやってしまう駆け引き。嫉妬させたりツンデレで気を引いてみたりと、好きな男性を翻弄する手段はいろいろありますが、気をつけたいのは言葉です。

何よりもダイレクトに心に響く言葉は、使い方を間違えると駆け引きとわかっていても男性の心は一気に萎えてしまいます。

「友達付き合いもやめた」と話す男性たちはどんな言葉にドン引きしたのか、実録でご紹介します。

「会社の同僚と仲良くなり、ふたりで出かけるくらい親密になりました。

彼女の元彼が下のフロアにいるのは知っていたけど、別れて二年経っているし特に気にしていなかったんですよね。

でも、ドライブの行き先や話題のサービスエリアの話などをするとき、『あ、ここ元彼と行ったことがあるわ』ってちょくちょく言われることがあって、『へー、楽しかった?』と返すけどやっぱりいい気はしなかったです。

俺が平気な感じを装っていたことが彼女の気を引いたのかもですが、そこから元彼との思い出話に続くこともあって、ちょっとうんざりしていましたね。

俺も意地になってしまって、彼女が元彼の話をはじめたら遮ることなくなるべく表情を変えずに聞いていました。

ある日、紅葉を見に行こうって話が出てふたりでルートなどを検索していたら、以前はホテルで今は有名な心霊スポットになっている廃墟を見つけました。

『ほんと何か出そう』『前はどんなホテルだったのか想像がつかないね』と普通に話していたのに、彼女が突然『ここ、元彼と入ったことがあったなあ』って言い出して。

正直、こんなときまで元彼の話!? とショックで、しかもホテルだし、『もう元彼の話は聞き飽きたよ』とさすがに不機嫌さ丸出しで返してしまいました。

そんな俺を見てもニヤニヤしながら『嘘だよ~』と返す彼女を見たら、プライドが傷つくし、交際は無理だなと思いましたね……。

ドライブは取りやめ、これ以降は近づいてくる彼女を遠ざけて今は挨拶もしません」(36歳/企画)

元彼の話題に敏感になる男性は多く、こんな駆け引きも愛情を失う原因になります。

我慢強く話に付き合えていても、しつこく続けられたら頭にくるしこれ以上一緒にいたいとは思えません。

同じ男性として元彼の話はプライドを傷つけるので、「最初から一貫して話題にしない」と心得ましょう。

(mimot.(ミモット)/弘田 香)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. コロナ禍でも続ける「音楽」 弾き語りやダンスを披露 伊賀市の陶山さん

    伊賀タウン情報YOU
  2. 5歳差の男の子きょうだい。下着や靴下はお下がりにする?しない?

    ママスタセレクト
  3. ももクロ 百田夏菜子[ライブレポート]さいたまスーパーアリーナを笑顔満開の世界で彩った初のソロコン「みなさんから幸せな気持ちをたくさんいただきました」

    Pop’n’Roll
  4. a flood of circle、全曲新曲のニューアルバム『伝説の夜を君と』リリースを発表

    SPICE
  5. 藤巻亮太のワンマンライブ『The Premium Concert 2021』開催が決定 桑原あい×鳥越啓介×吉田篤貴によるスペシャルなアレンジも

    SPICE
  6. 将来結婚できるか不安!未来の私のために今からできる自分磨き

    mer
  7. <ぬか漬けは奥深いけれど手軽>ぬか漬けにするとおいしい、相性の良い食材といえば何?

    ママスタセレクト
  8. “暗髪”でもおしゃ見え♡上品グレーのヘアカラー6選

    美容マガジン myreco(マイリコ)
  9. 県優勝で初の関東 神奈川県立座間高校2年 高橋颯太さん〈海老名市・座間市・綾瀬市〉

    タウンニュース
  10. 宣言解除でようやく例会 旭ロータリークラブ〈横浜市旭区〉

    タウンニュース