Yahoo! JAPAN

指導技術向上を目指す 愛川ふれあいの村で研修〈厚木市・愛川町・清川村〉

タウンニュース

火おこしを実習する参加者

愛川町青少年指導員連絡協議会と愛川町教育委員会が6月18日と19日、愛川町半原にある県立愛川ふれあいの村で青少年育成活動の指導者を対象にした研修会を行った。

これは、地域や子ども会、学校の行事における青少年育成活動の指導者としての資質と指導技術力の向上を図ることを目的に、年に1回行われているもの。

研修会には青少年指導員や各地区の健全育成会、子ども会、学校関係者など30代から70代の60人が参加した。

県立青少年センター科学部やふれあいの村職員ほかの指導のもと参加者は、火おこしや科学工作、クラフト活動、ゲームを実習した。

参加者のひとりは「この研修会で学んだことを、今後の活動に生かしていきたい」と話した。

【関連記事】

おすすめの記事