Yahoo! JAPAN

ママたちが【ママ友トラブル】に巻き込まれないようにやっている“処世術” #2「子どもと自分を守るため!」

ウレぴあ総研

ママを悩ませる「ママ友関係」。幼稚園や保育園、学校など、付き合いが長くなることが想定されるので、居心地が悪くならないよう、事前にトラブルを回避したいと考えるものです。

とはいえ、自身がトラブルメーカーにならないように気をつけていても、思わぬ形でトラブルに巻き込まれてしまうケースは少なくありません。

そこで今回はママたちに、実際に経験したママ友トラブルと、その後気をつけていることについて聞いてみましたのでご紹介します。

「以前、自分も写った写真をママ友が勝手にSNSにアップしていたのを知ってから、なるべく写真に写らないようにしています。

SNSに顔写真を載せることに抵抗がありますし、誰が見ているか分からないので…。

とはいえ「私だけ撮らないで」とも言いにくいので、どうしても自分が写りそうなときには、顔の前でピースしたり、持ち物で顔半分隠すポーズをしたりしています。

有名人ではないので気にしすぎかもしれませんが、いろいろと事件が多い世の中なので、子どもと自分を守るための処世術として、意識しています」(専業主婦/30代)

今やママも積極的にSNSを楽しむ時代。楽しかったママ友とのランチや遊びの様子をSNSに投稿する人は多いです。

しかし、不特定多数のユーザーが存在するSNSで自分の顔が写った写真を載せることに不安を感じるママも少なくありません。

こちらのママは、どうしてもママ友の写真に写ってしまいそうなときには、顔を隠したり、帽子を被るなどして対処しているそう。とくに、目元を隠して認識されにくいように意識しているそうです。

(ハピママ*/粕谷 麻衣)

【関連記事】

おすすめの記事