Yahoo! JAPAN

残り少ないコスメ捨てたら損!最後までしっかり使い切る裏ワザ4選

saita

残り少ないコスメは捨てたら損!最後までしっかり使い切ることができるワザ4選

普段使っているコスメ用品は、残りが少なくなってくると使いにくくなってきますよね。そんな使いづらくなったコスメ用品を復活させる方法をご紹介いたします。

残りが少なくなってきて使いにくいコスメ用品

普段使っているコスメ用品が残り少なくなってくると、使いにくくなりますよね。そんな少なくなってきたコスメ用品も、ちょっとした方法で使いやすく復活させる方法があります。今回はその方法をお伝えします。

【復活方法.1】パウダータイプのアイシャドウやファンデーション

stock.adobe.com

パウダータイプのアイシャドウやファンデーションは、少なくなってくるとヒビが入ってしまうことがあります。その場合は、まず余分な汚れはティッシュや綿棒などで取り除いた後、化粧水を1滴落とします。
続いて、ラップを上に乗せて、ギュっと抑えて固めます。するとヒビが目立たなくなりますよ。ただしこのときに、多く化粧品を入れ過ぎるとドロドロになってしまうので、注意してください。

【復活方法.2】マスカラ

stock.adobe.com

マスカラが少なくなってくると、カサカサになってしまいます。その場合は、マスカラの中に1滴の化粧水を入れることで復活します。
もしこの方法でも復活しない場合は、コップにお湯を入れ、その中に蓋をしっかり閉めたマスカラ容器をいれて容器を軽くまぜます。そのまま5分放置しておくと、マスカラが柔らかくなり復活させることができます。

【復活方法.3】マニキュア

stock.adobe.com

マニキュアの開封後、時間が経つとドロドロになってきて塗りにくくなってしまいます。その場合は、「マニキュアうすめ液」を入れると、サラサラな状態に戻すことができます。「マニキュアうすめ液」は100均などでも簡単に購入できますよ。

【復活方法.4】口紅

stock.adobe.com

少なくなってきてしまった口紅は、口に塗りづらいですね。でも口紅自体は残っているので、最後まで使い切りたいもの。そんなときは入れ物を変えてみると使いやすくなります。
まず薬などを入れて持ち歩くピルケースに、少なくなった口紅をいれます。そしてドライヤーを5分ほど当てると、口紅が溶けてきます。口紅が溶けたら、そのまま置いておくと固まってパレット状になり、リップブラシを使うと取りやすい状態になりますよ。

残りが少なくなってきたり、使いにくくなってきたコスメ用品も、ちょっとしたひと手間でもう少し使うことができるかもしれません。ぜひ今回ご紹介した方法で、できる限り最後まで大切に使ってあげてくださいね。

悠美/いしかわ観光特使&輪島観光サポーター

【関連記事】

おすすめの記事