Yahoo! JAPAN

ディズニーヴィランズ最狂『クルエラ』のスタイリッシュな過去が明かされる! エマ・ストーン演じる実写映画 予告編解禁

ウレぴあ総研

© 2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

ディズニー映画『101匹わんちゃん』のヴィラン、クルエラの誕生秘話を実写化した映画『クルエラ』が2021年5月28日(金)より劇場公開されます。

狂気のヴィランの誕生秘話

ディズニーヴィランズの中で魔力を持たないただの人間ながら、私利私欲のために手段を選ばない狂気の姿で、魔女をも凌駕する“最も悪名高き”ヴィランとも呼ばれるクルエラ。

彼女がなぜ邪悪なヴィランに変貌を遂げたのかを描くのが、『クルエラ』です。

舞台はクルエラが若かれし1970年代のロンドン。

後のクルエラとなる少女エステラは、デザイナーを目指していました。

ダルメシアンのような白黒のファッションに身を包む人々のパーティーに現れた彼女は“覚醒”。

真っ赤なドレスに変身し、『101匹わんちゃん』で印象的なカーチェイスも披露。

彼女の狂気の始まりを匂わせる予告編です。

パンクロックなクルエラを描く

クルエラを演じるのは、『ラ・ラ・ランド』主演のエマ・ストーン。

さらに実写版『美女と野獣』や『ウォルト・ディズニーの約束』のエマ・トンプソン、『キングスマン』シリーズのマーク・ストロングら、ディズニー映画でもお馴染みのイギリス出身の俳優が共演します。

パンクムーブメントが吹き荒れる1970年代のロンドンを舞台に設定。

ポスターは、クルエラのパンクロックなスタイルが印象的です。

狂気のヴィランとパンクロックの組み合わせで、新たなヴィランズ像が描かれると期待が高まります。

『クルエラ』
2021年5月28日(金)劇場公開

(ディズニー特集 -ウレぴあ総研/ディズニー特集)

【関連記事】

おすすめの記事