Yahoo! JAPAN

個人店では珍しい「モーニングセット」も 小倉・京町銀天街「カフェ・ド・ファンファン」

北九州ノコト

(アイキャッチ画像:オムライス)

北九州市小倉の老舗純喫茶店「CAFE DE FAN FAN(カフェ・ド・ファンファン)」は、1967(昭和42)年に京町銀店街に創業。

店内のソファやテーブル、装飾品は長年使われていながらも綺麗に保たれていて、愛情を注がれながらこれまでやってきたことが感じ取れます。

ノスタルジックな空間で味わう「オムライス」

種類豊富なコーヒー豆に、充実したフードメニュー。どれをとっても昭和の香りが漂うノスタルジーな空間を楽しむのに最適なものが揃っています。

通い慣れているであろう客や百貨店の紙袋を持ったマダムたちが思い思いの時間を過ごしている風景は、まるで現代のものとは思えない、タイムスリップしたかのようなノスタルジックな感覚を覚えます。

今回選んだのは、ランチメニューの「オムライス」。コーヒーをセットにして、価格は900円です。

オムライスの昔懐かしい味わいは店の佇まいとマッチしていて、また一歩、この店の世界に入り込むような体験をさせてくれます。食後のコーヒーは香り豊かでいてクセもなく、満足いく1杯でした。

午前8時から「モーニングセット」提供

小倉の街なかではモーニングを提供している個人店は少なくなってきましたが、同店は午前8時からトーストやハムエッグのついた「モーニングセット」(600円)があるので嬉しいですね。出張や旅行で小倉を訪れた人々も多く利用しているそうですよ。

■住所/北九州市小倉北区京町1-2-8
■営業時間/8:00~20:00 ※モーニング8:00~11:00、ランチ11:00~15:00
■定休日/不定

※2022年1月17日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

The post個人店では珍しい「モーニングセット」も 小倉・京町銀天街「カフェ・ド・ファンファン」first appeared on北九州ノコト.

【関連記事】

おすすめの記事