Yahoo! JAPAN

華やかで個性的!横浜中華街「聘珍樓」のショコラと杏仁スプレッド

シティリビングWeb

華やかで個性的!横浜中華街「聘珍樓」のショコラと杏仁スプレッド

こんにちは、シティリビング編集部のこやぎです。
横浜中華街に本店を構える「聘珍樓(へいちんろう)」は、百三十余年続く中国料理店。その老舗が手掛ける「Heichinrou Chocolat – 聘珍樓ショコラ -」を紹介します!

city.living.jp


今年で3 年目となる自由が丘で人気のチョコレート専門店「マジドゥショコラ」松室和海氏と聘珍樓とのコラボレーションは、杏仁よりも杏仁らしい「杏仁スプレッド」の誕生によりさらなる進化を遂げ、新たなフェーズを迎えました。素材の持つ力を極限まで引き出したシンプルでありながら力強い表現は今までになく、全く新しいチョコレートの形をぜひ体験してみてください。(公式HPから一部抜粋)


新作!ミルクとビターのボンボンショコラ


厳選のオリジナルカカオブレンドを使用したミルクとビターが、2021年の新作。

city.living.jp


ビターは、カカオのうま味と深みをしっかり感じ、月餅に見立てた「聘」の文字と中国の古い印鑑をイメージした「聘珍樓」の柄が斬新! ミルクは、デザインはシンプルでもミルキーな甘さと滑らかな口どけは、間違いない味。新作ボンボンショコラは、ベーシックだからこそ「聘珍樓ショコラ」のクオリティの高さを味わえます。

金箔があしらわれたメイクイルーシュも、人気の高いボンボンショコラ。口に入れた瞬間、花の香りが広がり、上品で華やかで爽やか…! メイクイルーシュ(玫瑰露酒)は、朝摘みの限られた時間に香りを発する花で作られる中国酒。アルコールが効いた大人のショコラです(メイクイルーシュの単品ボックスは、当日分が連日完売するほど人気なんです)。

アソートM(写真)なら、3つの味を少しずつ楽しめるのでオススメです。

中国ならではの"個性派"生チョコレート


杏仁と東方美人茶の個性派ショコラが楽しめる、こちらのアソート。

city.living.jp


杏仁(白いショコラ)は、ホワイトチョコに生クリームと杏仁を合わせた新感覚の生チョコレート。東方美人茶は、生クリームと茶葉を一緒に煮込むことで濃厚ミルクティーを思わせる生チョコレートが完成。どちらも個性が際立つ味ながら、スッキリとした後味にも驚きます。

新しいおいしさの「杏仁スプレッド」


今年の新作をもう1つ、「杏仁より杏仁らしく」をコンセプトに作られた杏仁スプレッド。

city.living.jp


人工的なエッセンスなどの香料は一切使用せず、カカオバターと生クリーム以外の油脂も入っていない、純粋でストレートな杏仁の美味しさを存分にご堪能いただけます。(公式HPから一部抜粋)


開けた瞬間から杏仁の甘~い香りが漂い、爽やかな杏仁を味わえる新しいチョコレートです。そのまま食べても、トーストに塗っても、コーヒーに入れても!

どこで買えるの?


聘珍茶寮中華街店では2021年3月14日(日)まで店頭販売を予定。聘珍樓オンラインショップでは通年販売がスタート! 詳しくは公式HPをチェックしてください。

city.living.jp


中国茶とチョコレートも相性良さそう!

city.living.jp


ショップバックもかわいい!

聘珍樓

【関連記事】

おすすめの記事