Yahoo! JAPAN

『スパイダーマン』トム・ホランド、Apple TV+の新作でドラマシリーズ初主演!

海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でスパイダーマンを演じる英国出身のトム・ホランドが、Apple TV+の新作ドラマ『The Crowded Room(原題)』に主演することが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

『The Crowded Room』は全10話となり、精神疾患に苦しみながらも、病と共に生きることを学んだ人々の現実的かつ感動的な物語を綴るアンソロジーシリーズ。

シーズン1は米国人作家ダニエル・キイスによる実話をもとにした小説「24人のビリー・ミリガン」を下敷きに、多重人格障害(解離性同一性障害)を理由に初の無罪となった人物ビリー・ミリガンの物語が語られる。

ミリガン役で主演するトムは製作総指揮も担う。脚本と製作総指揮を務めるのは映画『ビューティフル・マインド』で脚本を手掛け、アカデミー賞脚色賞に輝いたアキヴァ・ゴールズマン。

トムは現在、12月17日に米国公開予定の『スパイダーマン』シリーズ第3弾となる『Spider-Man: No Way Home(原題)』を控える他、人気ビデオゲームの実写映画版となる『Uncharted(原題)』も待機中。また、Apple TV+と最初にタッグを組んだ犯罪映画『チェリー』が、3月12日に配信されたばかりだ。本作は、元米軍兵士のニコ・ウォーカーによる同名の自伝が原作となり、イラク戦争でPTSDを患った青年がドラッグや犯罪に手を染めていく姿を描く。

トムが主演・製作総指揮を務める『The Crowded Room』の共演者や配信日などがわかり次第、続報をお伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:

トム・ホランド (c)NYPW/FAMOUS

【関連記事】

おすすめの記事