Yahoo! JAPAN

コンビニで還付金詐欺防ぐ 金沢警察署から感謝状〈横浜市金沢区・横浜市磯子区〉

タウンニュース

感謝状を受けた中馬さん(中央左)と北村署長(左)ら

金沢警察署(北村正署長)は9月1日、詐欺被害を未然に防いだ功績をたたえて金沢区内在勤の中馬駿一さん(29)に感謝状を贈呈した。

中馬さんはコンビニエンスストア「ローソン横浜金沢町店」のオーナーを務める。同店では7月21日午後2時頃、携帯電話で話しながらATMへ向かう70代男性が来店。男性客が電話を片手に長時間ATMを操作していることに中馬さんは違和感を抱き、男性客に声をかけた。一度は男性客から「大丈夫」と断られたが、詐欺を疑って説得。代わりに電話に出ると銀行員を名乗る相手が「医療費の還付がある」という説明をしたことから、110番通報した。中馬さんは「本部から店舗へ詐欺への注意喚起もあり、詐欺の手口が頭の片隅にあったのがよかった」と振り返る。

金沢区では7月末時点で27件、約4800万円の特殊詐欺被害が発生。その中でも還付金詐欺は増加傾向で、同署は注意を呼びけている。北村署長は「声をかけてから、さらに一歩踏み込んでいただいたのが大きかった。積極的な声かけに感謝したい」と話した。

【関連記事】

おすすめの記事