Yahoo! JAPAN

「電波少年」で活躍「松本ハウス」の横浜市南区での講演会が緊急事態宣言で中止に 〈横浜市南区〉

タウンニュース

横浜市南区役所は1月22日にみなみん(南公会堂)で開催予定だった「人権啓発・自殺対策事業講演会」を中止すると12日に発表した。緊急事態宣言が出されたための措置。

講演会は、精神障害に対する理解を深めてもらおうと、統合失調症の当事者であるお笑いコンビ「松本ハウス」のハウス加賀谷さんと相方の松本キックさんが体験談をトークショー形式が予定されていた。

松本ハウスは日本テレビ「進め!電波少年インターナショナル」やフジテレビ「タモリのボキャブラ天国」などのバラエティー番組で活躍して人気を集めたが、ハウス加賀谷さんが幻覚、幻聴などの統合失調症を悪化させたことで1999年に活動休止。その後、入院生活を経て病状を改善させたハウス加賀谷さんは芸人復帰を決意。2009年に漫才コンビ「JINRUI」として復活。11年、コンビ名を再び「松本ハウス」に戻して活動している。

問い合わせは南区役所総務課【電話】045・341・1224。

【関連記事】

おすすめの記事