Yahoo! JAPAN

【100均】驚きの大容量収納!「ダイソーの圧縮袋・収納袋」4つレビュー【衣替えに】

ウレぴあ総研

人気の100円ショップ「ダイソー」。季節の変わり目におすすめなのは、衣類をコンパクトに収納できる「圧縮袋・収納袋」です。

今回は、衣替え時に活用できるダイソーの圧縮袋をいくつか試し、レビューしていきたいと思います。

衣替えや整理整頓に!ダイソーのおすすめ圧縮袋&収納袋をレビュー

ふとん用圧縮袋(スライダー付、100×130cm) 220円(税込)

シーズンオフのふとんを圧縮できる大きな袋です。

サイズはMとLがあり、今回はMを購入しました。

シングルの夏布団2枚と、シングルの夏用羽毛布団1枚を入れましたが、それでもまだ余裕があるサイズ感。

ハピママ*


圧縮してぺったんこに! 

シーズンオフのふとんを普通に収納すると、どうしても気になってしまうのが「湿気によるカビ」「ダニや虫」ですよね。

圧縮袋を使用することで、このような心配もしなくて済むので、使わなきゃ損です!

トラベル用衣類圧縮袋L 60×50cm 110円(税込)

圧縮袋は通常、掃除機で吸うことによって空気を抜きます。ですが、こちらの圧縮袋は「手でくるくると圧縮して空気を抜くだけ」で圧縮可能なトラベルタイプ。

あくまでも手で行う圧縮のため、掃除機に比べると圧縮度も低くなってしまいます。

しかし旅行先でも手軽に圧縮できるのが嬉しいポイント。余ったスペースにお土産をたくさん入れられます。

圧縮したタオルは掃除機で圧縮したものに比べるとやや物足りなさを感じますが、8割程度は圧縮できている感じ!

手でくるくる巻くだけで袋の中の空気が抜けるので、掃除機いらずで気軽に使用できます。

掃除機なんて持参できない旅行時など、重宝するのではないでしょうか!

衣類収納袋(格子柄) 110円(税込)

こちらは圧縮タイプではありませんが、衣類をホコリから守って整理整頓しやすくしてくれる収納袋。

一見薄っぺらい袋に見えますが、広げてみるととても大容量です!

大口ファスナーのおかげで衣類の出し入れも簡単で、ストレスなく整理整頓が進むでしょう。

実際に収納してみました。入れられた衣類は「ファージャケット1枚」「厚手トレーナー2枚」「ロンT2枚」「スウェット1枚」の、計6アイテム!

スッキリまとめられるので、何個か買い揃えてアイテムごとに収納するのもいいですね。

TATEMU(Tシャツ収納箱)

ハピママ*


Tシャツを畳むのが苦手な人にぴったり! 

春夏から秋冬への衣替えのときには、Tシャツも綺麗に収納したいですよね。

こちらは、Tシャツを畳むのが苦手な人におすすめのアイテムです。

Tシャツをダンボールに乗せて畳むだけで、お店に陳列してあるTシャツみたいにきれいな形に仕上がります。

最初はどうやって使うのかなぁ?と思っていましたが、パッケージ写真を見ながら折り畳んでいくとあっという間に完成!

衣替えの収納時にしっかりと畳んでおかないと、次着るときにTシャツに変な跡が着いてしまいますよね…。

これを阻止するためには、こちらの箱を使用してきっちり折り畳むのがおすすめです!

ダイソーには圧縮袋を始め、様々な収納グッズが発売されています。

サイズ展開も豊富なので、ぜひチェックしてみてくださいね!

(ハピママ*/おにぎり)

【関連記事】

おすすめの記事