Yahoo! JAPAN

【免許取り消し処分後も運転】新潟市東区在住の男性(31歳)を現行犯逮捕

にいがた経済新聞

新潟東警察署

新潟東警察署

新潟東警察署と県警交通指導課は6月17日7時33分、新潟市東区東明在住で塗装業の男性(31歳)を道路交通法違反(無免許運転)の疑いで現行犯逮捕した。

現行犯逮捕された男性は、6月17日7時22分ころ、新潟市東区東明6丁目地内の新潟市道上において、無免許で普通乗用自動車を運転した疑い。

警察は現行犯逮捕された男性が無免許で運転しているという容疑を認知しており、6月17日朝に取締り活動を行っていたところ、現行犯逮捕された男性が車両を運転しているところを目撃した。

その後、警察が男性の運転免許証などを確認したところ、無免許で運転していたことが発覚し、現行犯逮捕に至った。

現行犯逮捕された男性は、運転免許証の取り消し処分を受けていた。

新潟東署によると、現行犯逮捕された男性は「車の運転免許がないのに車を運転したことは間違いありません」と供述しており、容疑を認めているという。

詳しい経緯などは現在捜査中。

【このほかの新潟県内の事件・事故・火災】

【謙信公通り沿いで炎上】新潟県上越市の春日山町で木材が燃える火災発生 (2024年6月16日)

【関連記事】

おすすめの記事