Yahoo! JAPAN

アントン・チェーホフ作「かもめ」を解体・考察した⻑期企画KAMOMEの集⼤成、 舞台『カモメ』が浅草九劇にて上演決定

SPICE

舞台『カモメ』

2021年12⽉3⽇(⾦) 〜 12⽉7⽇(⽕)浅草九劇にて舞台『カモメ』が上演される。このたび出演キャスト、メインビジュアル、公演情報の詳細が発表された。

アントン・チェーホフ作「かもめ」を、「家」「喪」「女 ME」の3パートに分けて上演した長期企画、KAMOMEの集大成となる劇場公演。作・演出は神保治暉が手掛け、⾨⽥宗⼤、⾼⽥歩、円井わん、原雄次郎、森⽥ガンツ、ボブ鈴⽊、⼟屋いくみ、うえきひろこ、トムキラン、福⽥周平、⼭崎まりあ、神保治暉の出演が決定している。

舞台『カモメ』出演者


あらすじ
チェーホフの「かもめ」現代日本版の稽古にはげむ俳優たちの「舞台裏」物語。彼らは実生活で、登場人物に似た筋書きをたどっていく。フェイクとリアルの仮面を使い分け、作家の筆で現実をも脚色されながら、たどり着いた「舞台」で待ち受けているものとは。

おすすめの記事