Yahoo! JAPAN

水前寺に6月2日オープンの「本気のカレー 祭」!元居酒屋が手掛ける本気のカレーが絶品!

肥後ジャーナル

水前寺に6月2日オープンの「本気のカレー 祭」!元居酒屋が手掛ける本気のカレーが絶品!

中央区水前寺の競輪場通りに「本気のカレー 祭」というお店が、6月2日にオープンしました!以前、近くで営業していた「居酒屋 祭」が移転リニューアルオープンしたお店で、居酒屋時代から人気のあったカレーをメインに提供しています。炭火で焼いた鶏肉が入っているチキンカレーや、スパイシーなのに甘みも感じられるジャワカレーがあり、本気というのも納得のお店ですよ!

本気のカレー 祭

水前寺の競輪場通り、セブンイレブンの向かい側に6月2日オープンした「本気のカレー 祭」。 看板を見ると店内でワッショイワッショイしてるイメージですが、「本気のカレー」を出している「祭」というお店です。 元居酒屋で、当時から人気だった「祭カレー」にジャワカレー加えカレー屋として移転リニューアルしました。

今は昼の営業だけですが、まん防期間が終わると、夜営業も開始。居酒屋時代の人気メニューも提供されるそうです。 ちなみに、まん防明けてしばらくはビール半額ですって。メッチャ行きたい。

学校の机とイスが並んでる

店内は学校を連想させる机イスが並んでいます。 この机でカレー食べるとなんかそれだけでおふくろの味がしそうです。

メインのメニューは6種類。以前、居酒屋で提供していて人気だった「祭カレー」を使ったものが、5種類とその対極になるようにと新しく作り出したジャワカレー。容器代50円プラスでテイクアウトもできます。 特におすすめしたいのはチキンカレー。元居酒屋ならではで、備長炭で焼いたチキンが入っています。

プラス330円でプレートにすると、サラダやお惣菜が付くそうなので、そっちをお願いしてみます!!

家庭の味の延長線 コクのあるカレーが美味!

ということで、チキンカツカレーのプレート付き!!

今回は特別にルウを「チキンカレー」と「ジャワカレー」出してもらいました。だって食べ比べたいもの。

まず、何より申し上げさせていただきたいのが、こちらのチキン。 先程もお伝えしたように、備長炭で焼いたチキンが入っています。 カレーも濃厚でコクのある味わいなのですが、それに負けないくらい炭火で焼いたお肉独特の香ばしい香りがします。 これめっちゃうまい。

ジャワカレーも、負けじと濃厚で、スパイシーなのに甘みがしてめっちゃご飯が進みます。 どちらも、大量の野菜を一生懸命、水分がすべて抜けるまで炒めてから煮込んでいるそうです。 独自のブレンドのスパイスも最近流行りのスパイスカレーよりも日本的なカレー寄り。「家庭の味の延長線を目指した」そうです。 ばっちりコクのある大人向けのカレーです。

ライスはターメリックライスで、今回はプレートなので周りにお惣菜とサラダも。 お惣菜はその時々で変わるそうですが、この日は焼きなすを生ハムで包んだものと、きんぴらなどなど。もちろん、全て手作り。 生ハム焼きなすは初めて食べましたが、意外と相性がよく、きんぴらはおふくろの味がしました。もうこれだけでライス食べた。

チキンカツも分厚くて衣は薄めでしっかりと。 なかなかにボリューミーですが、チキンなので思ったほどもたれることもなく美味しくいただけました!

濃厚な味わいのカレーをぜひ!

最近、いろんなカレー屋さんがありますが、元居酒屋さんが提供しているだけあって、日本的な味わいの安心できるカレーでした! 何度も言いますが、炭火焼きのチキンカレーは本当に炭火焼きの味がします。なんでカレーに負けないのか未だに謎です。 以前より姉弟でお店を続けていて、人柄の良い店主ら。「本気のカレー 祭」でも楽しく美味しいカレーを満喫できて、お祭りのように楽しいひとときでしたよ!

おすすめの記事