Yahoo! JAPAN

【ポジティブ仕事術】思考を止めない習慣が付くメモの取り方

シティリビングWeb

【ポジティブ仕事術】思考を止めない習慣が付くメモの取り方
city.living.jp

さまざまな分野でキラリと光る達人たちはどんな仕事術を持っているの? 毎日をポジティブに働くヒントをみつけよう。

教えてくれたのは…SHOWROOM 社長秘書 岩田麻里さん
ライブ動画ストリーミングプラットフォームを運営。また、VRやARなど最新技術を活用したサービスも展開。

city.living.jp
city.living.jp


岩田さんのノート。パソコンだけでなく、アナログにノートも活用しています

「一人反省会」による、思考を止めない習慣が付くメモの取り方

新しいエンターテインメントを提供するSHOWROOM。最先端のビジネスを運営する同社社長の多忙な日々を支えているのが秘書の岩田麻里さんです。
「ノートは見開きで使い、メモした後で書き足せるようにしています。メモはさまざまな事案を書きますが、特に注意しているのは会話にクエスチョンマークが付いたとき。まずは、そのコメントを左ページに書き、次になぜ違和感や疑問を持たせてしまったのか、情報不足なのか、伝え方の問題なのかなど、原因を真ん中の欄に記録します。もっとよい対応ができないか再発防止策を右の欄に書き、メモを見返しながら毎晩一人反省会。1つのメモ(事実)がブラッシュアップされ、仕事の効率化につながることも」。このメモの使い方によって、日々の会話からも思考を止めない習慣が身に付いたそうです。超多忙な社長に“ただの確認”をするのではなく、より解像度を上げ、即「YES」「NO」の判断ができる状況を作りたい、という岩田さんの思いもメモに込められています。

岩田さんの仕事術

ノートは見開きで使う
「?」が付いた言葉からヒントを得る
他者への想像力を忘れない

【関連記事】

おすすめの記事