Yahoo! JAPAN

国勢調査結果速報 綾瀬市が初の人口減 海老名、座間は引き続き増加〈海老名市・座間市・綾瀬市〉

タウンニュース

綾瀬市が初の人口減

神奈川県は4日、昨年10月1日に実施した第21回国勢調査の速報値を発表した。これによると県の総人口は924万411人、世帯数は422万233世帯だった。本紙発行エリアでは綾瀬市の人口が調査開始以来初の減少に転じた。

5人から2人

県全体の人口は2015年の前回調査時から11万4197人増えた。世帯数も24万955世帯の増。調査が始まった1920年(大正9年)からの100年間で人口は約7倍、世帯数は約16・2倍に増えた。100年前は5・07人だった1世帯当たりの人数は2・19人まで減少した。

海老名、県5位

本紙発行3市では海老名市の人口増加率が対前回比4・9%増、座間市2・7%増、綾瀬市0・6%減。県央地域6市1町1村の人口は、海老名、大和、座間、寒川、相模原が前回よりも増加、綾瀬、厚木、清川は減少で、綾瀬と厚木は初の減少となった。海老名市の増加率は全市区町村で5番目に高い。

推計にズレも

2015年の国勢調査結果をもとに国立社会保障・人口問題研究所がまとめた2020年人口推計では海老名と綾瀬が「増加」、座間は「減少」とされていたが、20年の国勢調査では海老名と座間が増加、綾瀬市は減少する結果となった。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. クーピー初の最多色100色セットが数量限定発売 サクラクレパス創業100周年記念商品

    おたくま経済新聞
  2. 【見つめられてた♡】お散歩中の柴犬を見てみたら… 可愛すぎる眼差しを向けてくれてました(*´ェ`*)

    PECO
  3. 実はジャニーズに楽曲提供している意外なアーティストランキング【4,874人に調査】

    ランキングー!
  4. パソコン部で官民連携 横浜市立高田中学校〈横浜市港北区〉

    タウンニュース
  5. 港南区スポーツ協会 プロレベルの指導学ぶ 岩間徹医師らが講演〈横浜市港南区・横浜市栄区〉

    タウンニュース
  6. 上白石萌歌、女優業やめようとした3年前「絶対にいるべきじゃない」 直感型で“0日婚”の可能性も?

    Yahoo! TV見逃し企画
  7. 高橋真麻、金メダルかじられた後藤希友選手から返事 「人格者だなぁ…凄いです」と感嘆

    Techinsight
  8. 【GU】個性的なデザインがおしゃれ!人気アーティストとのコラボ素敵すぎ。

    東京バーゲンマニア
  9. 『鬼滅の刃』と浅草のコラボイベントが開催中!作品世界と大正時代にワープしよう【散策ルポ】

    TABIZINE
  10. 肉体改造で挑んだ作品がスゴイ俳優・女優ランキング…長瀬智也、鈴木亮平、大沢たかおらランクイン

    ランキングー!