Yahoo! JAPAN

12月2日、光のアートを楽しめる「DANDELION PROJECT」の試験点灯に行ってきた!【京都府宇治市/興聖寺】

ALCO宇治・城陽

2021年12月2日(木)、興聖寺(京都府宇治市宇治山田)で村松亮太郎氏(株式会社ネイキッド/NAKED INC.)による「DANDELION PROJECT(ダンデライオンプロジェクト)」の試験点灯が行われました!

こちらのプロジェクトは世界中にタンポポのアートオブジェを「植樹」(設置)し、人々がタンポポの綿毛を飛ばす事で、ネットワークを通じて世界のあちこちに平和の花が咲いていく!というものです。

現在は感染症予防対策として、綿毛に息を吹きかける代わりにスマホをかざす仕組みになっています。

まずはスマホでQRコードを読み取ります。

画面を下にスクロールしていって、自分の名前を入力すると…

自分の綿毛ができました!

スマホをかざすと…

タンポポの綿毛がふわっと舞いました。(わ~っ!)

(0:19)

スマホの画面を見ると、綿毛の行き先が表示されてました。(ちなみに2度やってみたのですが、1度目は熊本城、2度目はサンフランシスコのジャパンタウンでしたよ!)

自分の綿毛の行き先が「どこになるかな?」とワクワクするし、アートを見ていると他の場所から綿毛が飛んで来たりして「世界とつながってる!」と嬉しくなります。

それから、感染症対策になるアートもありました!

こちらは「NAKEDディスタンス提灯®」!

お花やタンポポの綿毛が地面に映って、楽しく光の演出に参加できるだけでなく、自然と人との距離が保ちやすくなります。

こちらは手指のアルコール除菌ができる「NAKEDつくばい™」!

3種類の模様がランダムで出てきます。

どんな模様が現れるか楽しみですね!

さらに「NAKED花みくじ™」もありました。

お花を結ぶ素敵な場所も用意されていましたよ!

ちなみに結果は(ざっくり)、「あなたの花はデイジー」「花ことば=希望」「大吉」でした。(やった~!)

こんな感じで楽しめるこちらのイベント。興聖寺では現在、お寺や庭園のライトアップも楽しめます!

さらに宇治川エリア周辺で「京都・宇治灯りのみち」が開催されているので、行く途中や帰り道にもライトアップが楽しめますよ~。

川の近くなので、お出掛けの際はぜひ暖かい格好をして行って下さいね!

DANDELION PROJECT(興聖寺) イベント概要

開催場所 興聖寺(京都府宇治市宇治山田27-1)
開催期間 2021年12月3日(金)〜12月5日(日)
※会期中無休
開催時間 各日 17:30〜20:00(最終受付 19:00)
夜間拝観料 1000円
※マスクを着用して来場
※新型コロナ感染症の状況により、予告なく変更となる場合あり

【関連記事】

おすすめの記事