Yahoo! JAPAN

イエモン吉井和哉にそっくりの息子・吉井添に反響「若い頃のロビンが帰ってきた!」

Techinsight

父の若い頃に激似の吉井和哉・19歳(画像は『吉井添 2020年8月13日付Instagram「#adrer #ADRER」』のスクリーンショット)

13日夜から吉井和哉(THE YELLOW MONKEY)の名がツイッターのトレンド入りをし「何があったのか」と驚いた人が多かった。実は大手モデル事務所に所属する吉井添(てん)が彼の息子であることが話題となり、その姿が“若い頃の父親にそっくり”だと大いに盛り上がっている。   

【この記事の他の写真を見る】

50歳を過ぎても甘いマスクが健在の吉井和哉だが、若い頃は“イケメン”“かっこいい”というより“美しい”という形容詞がぴったりのロックシンガーだった。その吉井と前妻との間に生まれた吉井添は2000年11月生まれの19歳で、森星らトップクラスのモデルが在籍する「ボン イマージュ」に所属している。公式プロフィールには身長183cmとあり、父親と同じだ。

そんな吉井添はSNSで、寄せられるコメントに「ありがとうございます!」「頑張ります!」と丁寧に返している。13日の『吉井添(ten_441)ツイッター』では「月一できてる」とポムポムプリンカフェで寛ぐ様子とパフェに飾られているポムポムプリンのクッキーを画像で紹介。「ポムポムプリンが好きなんですか?」と問われ、「好きです!」と即答していた。

また『吉井添 ttt_eee_nnn Instagram』では、彼がイメージモデルを務めるメンズファッションブランド「ADRER」のビッグシルエットのトップスとスキニーなボトムスを着こなす姿も公開している。ほっそりとしたイメージで中性的な顔立ち、しかもポムポムプリン好きとはなかなか個性的な青年だ。

ツイッター上では「若い頃のロビンが帰ってきたみたい」「息子、めちゃくちゃ全盛期の最高の狂気を帯びていた吉井和哉じゃん…最高じゃん…」「吉井和哉も若い頃、それはもう美しすぎたからなぁ。遺伝子ってすごい」「ロビンの妖しい雰囲気が死ぬほど好きなので、それを引き継いでくれてありがたい」「もはや吉井和哉の分身って感じ」と大騒ぎになっており、吉井添のSNSのフォロワーも激増しているようだ。

画像は『吉井添 2020年8月13日付Instagram「#adrer #ADRER」』『吉井添 2020年9月13日付Twitter「月一できてる」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

【関連記事】

おすすめの記事