Yahoo! JAPAN

カンボジアとの懸け橋へ 日本初の公認商業センター〈厚木市・愛川町・清川村〉

タウンニュース

カンボジアとの懸け橋へ

厚木市中町にこのほど、日本とカンボジアの商業活動の懸け橋となる「カンボジア商業センター」がオープン。6月18日には同センターの入るプロミティあつぎで開所式が行われた。

同センターは、株式会社コジマホールディングス(小島正伸代表取締役)が運営する、日本初となるカンボジア王国政府公認の商業センター。貿易や物産品、文化や観光などを広く発信し、今後は日本とカンボジアの人と企業などを繋ぐ場として活動していく。

ホールディングスの中心となる(株)小島組(小島正也社長)は、2013年からカンボジアの首都プノンペンに海外部門・小島組カンボジアを設立。現地での技術者育成など、さまざまな支援を行っており、今回のセンターは同社の130周年を記念して作られた。

式典には駐日カンボジア王国トゥイ・リー特命全権大使をはじめ、小林常良厚木市長、小野澤豊愛川町長、岩澤吉美清川村長ら近隣市の市長、衆議院議員の甘利明氏、義家弘介氏ら多くの来賓が出席し、開設を祝った。

問い合わせは【電話】046・206・8808系(いと)さんへ。

トゥイ・ リー大使
小島正也氏

【関連記事】

おすすめの記事