Yahoo! JAPAN

彼氏と長く続かない女性の特徴って?恋愛を長続きさせる3つの秘訣

PrettyOnline

彼氏と長く続かない女性の特徴って?恋愛を長続きさせる3つの秘訣

「彼氏はできるのに、いつもすぐ終わってしまう」と悩んでいませんか? 理由が分からないままでは、いつまでも短命な恋愛からは卒業できませんよね。

彼氏と長く続かない女性には、ある特徴が見られます。まずは、自分に当てはまる点がないかチェックをしてみましょう。あわせて、彼氏と長く付き合うための秘訣も紹介するので、恋愛に悩む人はぜひ参考にしてみてください。

彼氏と長く続かない女性の特徴3つ

では早速、彼氏と長く続かない女性の特徴を3つ紹介します。

【1】彼氏に本音を言えない

1つ目の特徴は、彼氏に本音を言えないことです。

「彼氏に嫌われたくないから」と、言いたいことを言えなくなる女性がいます。たとえ不満を感じても、彼氏に気を遣って言葉を飲み込んでしまいます。そんな生活が続けば、女性のストレスは溜まる一方です。いつしか我慢の限界に達し、感情が爆発してしまうでしょう。

また彼氏からしても、本音を言わない彼女が何を考えているのか全く分かりません。一緒にいても不安がつきまとい、彼女に気を遣うようになります。それではふたりの距離は縮まらず、いつまでたっても他人行儀のままです。

お互いに遠慮するような関係は、長く続かなくて当たり前と言えるのではないでしょうか。

【2】どんなときも頭の中が彼氏でいっぱいになる

2つ目の特徴は、どんなときも頭の中が彼氏でいっぱいになることです。

好きな人と付き合えたら、誰でも嬉しいと思いますよね。付き合って間もない頃は、嬉しさのあまり「彼氏のことしか考えられない!」となるのもよくあることです。

しかしその状況が長引くのは、少々問題があります。なぜなら彼氏が生活の中心となり、女性が依存するようになるからです。一旦、依存してしまえば、彼氏以外のことはどうでもよくなります。友達付き合いが疎かになり、仕事も二の次です。

しかし「毎日会いたい!」や「1日に何回も連絡を取りたい!」などの行動は、彼氏にとって重荷でしかありません。次第にあなたのことが面倒くさくなり、いずれ彼氏から別れを切り出すでしょう。

【3】彼氏を束縛しすぎてしまう

3つ目の特徴は、彼氏を束縛しすぎてしまうことです。

過度な束縛の例として挙げられるのが、

●数十分おきに電話やSNSで彼の居場所を確認する
●自分や家族以外の女性との会話を禁止する
●女性がいる飲み会への参加を禁止する

などの行動です。自分の行動を制限されることに、嫌悪感を抱く男性は多いもの。彼女と一緒にいても、あまりの窮屈さに逃げ出したくなってしまいます。

束縛は、自分の気持ちを相手に押し付ける一方的な行為です。彼氏が不快に思う状況が続けば、間もなく別れを迎えることになるでしょう。

彼氏と長く付き合うための秘訣3選

ここからは、彼氏と長く付き合うための秘訣を3つ紹介します。

【1】自分の気持ちを彼氏にきちんと伝える

1つ目の秘訣は、自分の気持ちを彼氏にきちんと伝えることです。

男性は女性と違い、気持ちを察するのが得意ではありません。ハッキリとした言葉で言われなければ、男性は女性の本音を理解しづらいのです。

そこで日頃から、些細なことでも言葉にするよう心掛けてみてください。彼が何かをしてくれたら、すかさず「ありがとう」とお礼を言いましょう。

不満がある場合も同様です。嫌だなと思えば、彼氏に「それはやめてほしい」と言葉で伝えます。不満を溜め続けても、よいことは何もありません。不満が爆発するようなことがあれば、2人の関係は破綻してしまいますよ。

「言わなくても分かるでしょ?」という態度はNGです。彼氏と長く付き合いたいのなら、お互いに本音を言い合える関係を目指してみてくださいね。

【2】付かず離れずの適度な距離感を保つ

2つ目の秘訣は、付かず離れずの適度な距離感を保つことです。

付き合いたての頃は、気持ちの高まりから「いつも一緒にいたい」と考えるもの。しかし常に一緒の状態が続くと、どうしても疲れてしまいます。自分の時間が欲しくて、別れを求める悪循環に陥りかねません。

彼氏と長く付き合いたいのなら、お互いの時間を尊重することが大切です。ひとりで過ごす時間があることで、お互いを思いやる余裕が生まれます。

ひとりの時間には、友達と遊んだり仕事に打ち込んだりするのがオススメです。趣味や習い事に熱中するのもよいでしょう。自分の時間が充実すれば、きっと新鮮な気持ちで彼氏に会えますよ。

会う時間や回数など、ふたりにとっての“ベストな距離感”を見つけてみてくださいね。

【3】彼氏を信頼する

最後に紹介する秘訣は、彼氏を信頼することです。

ふたりの間に信頼関係がなければ、長く付き合うのは難しいかもしれません。というのも相手を信頼できないと、いつも不安な気持ちになってしまうからです。

女性は不安を感じると、彼氏の言動を把握したがります。行動のチェックや禁止事項を作るなどして、彼氏を束縛するのです。彼女から信頼されていないことは、やがて彼氏に伝わります。不満からケンカの回数が増え、彼氏は「一緒にいても楽しくない」とうんざりしてしまうのです。

信頼関係を築くためにも、日頃からお互いの気持ちを伝え合うよう心掛けましょう。「相手が一番好きなのは自分だ」という自信があれば、束縛する必要はなくなりますよ。

恋愛のクセを治して、彼と長く続かない自分を卒業!

「いつも彼氏と長く続かない」と思ったら、一度自分の行動を見直してみてください。恋愛がいつも短期間で終わるのは、あなたの行動に原因があるのかもしれません。自分で考えても分からなければ、元カレから言われたことを思い出すのも手です。

原因が分かれば、どうすればよいのかが見えてきます。ぜひこの記事を参考にして、彼と長く続く自分に変身しましょう!

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. えなこ、倉持由香、『ドラブラコラボ記念生放送』出演決定!

    Pop’n’Roll
  2. 水道水が燃える中国遼寧省の一部地域、市民も不安(中国)

    Techinsight
  3. 飼い主さんが発見!愛猫の面白くてツボる♡ 仰天&失敗事件簿

    ねこのきもちWEB MAGAZINE
  4. 【洗濯モノの山】毎日うんざり…片付けのポイントは「干す・たたむ・収納」の動線を短くすること

    特選街web
  5. 【セブン限定】パピコのピスタチオ味が再登場!濃厚クリーミーで最高に美味しい。

    東京バーゲンマニア
  6. 伊藤美来3rdアルバム『Rhythmic Flavor』ジャケ写公開 リリースイベント開催に本人絵柄のTカード発行&グッズ発売も決定

    SPICE
  7. チャンバラトリオ山根伸介は巨人が試合に負けるとラジオをゴミ箱に

    日刊ゲンダイDIGITAL
  8. 渋谷バス停・ホームレス殺人事件 時代と社会の歪みの中で不幸にも交差してしまった2つの人生…【ラサール石井 東憤西笑】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  9. ジャニーズ大みそか「ネット重視」の戦略と商魂 NHK紅白歌合戦など眼中なし

    日刊ゲンダイDIGITAL
  10. バービーは成功し高い支持が 女性芸人“脱ブス”の背景に「いじり」の難しさ

    日刊ゲンダイDIGITAL