Yahoo! JAPAN

話題の進化系『ダルゴナコーヒー』をおうちで作ろう♪「アイス&スイーツ」が楽しめるレシピ3選!

ウレぴあ総研

コロナ禍の巣ごもり需要で流行ったダルゴナコーヒー。

韓国ではおうちで飲まれているのはもちろん、カフェメニューにもなっているという話題の飲み物です。

インスタントコーヒーと砂糖とお湯を泡立ててホイップ状にしたものを、ホットかアイスの牛乳の上にのせて作ります。

その泡立てたコーヒークリームが、「ダルゴナ」という韓国の、砂糖を薄くカラメルのように焼いたお菓子に似ていることが、名前の由来といわれます。

冬場はホットで楽しまれていましたが、これからの時季はぜひ、ひんやり冷たいものを作ってみては。

最近では進化系ダルゴナコーヒーが登場しており、より手軽にダルゴナコーヒーを楽しめるんですよ!

今回は3種類をご紹介します。

進化系ダルゴナコーヒー3選

1.面倒な泡立て不要! ダルゴナコーヒーと抹茶を超簡単に作れるパウダー

「ネスカフェ ゴールドブレンド 大人のご褒美 ダルゴナコーヒー」があれば、後は用意するのは冷たい牛乳だけ!

グラスにスティック1本と、冷たい牛乳を少量(10ml)入れ、混ぜるだけで、きめ細やかでリッチな泡のできあがり。

別のグラスに冷たい牛乳を100ml入れて、その上に作った泡をのせれば、超簡単にダルゴナコーヒーが作れます。

ほろ苦さと、甘さがマッチした味わいと、飲むたびにふわふわとスッキリの食感の変化が楽しめますよ。

そして進化系「ネスレ 大人のご褒美 ダルゴナ抹茶」もご紹介します!

コーヒーの代わりに抹茶を使ったもので、ふわっふわの抹茶クリームを冷たい牛乳の上にのせていただきます。

その抹茶パウダーは、宇治抹茶100%と、こだわっています。

牛乳との相性もよく、上質な香りと深い味わいが楽しめます。

日本人にとっては、こっちのほうがなじみやすいかも!?

ただの抹茶ラテではなく、ふわっふわの泡で、いつもとは違う楽しみが得られます。

2.トッピングで簡単にダルゴナ風味に!

続いては、牛乳やプリン、アイス、かき氷などにトッピングすれば、ダルゴナコーヒー風味が味わえるトッピングアイテム「ダルゴナトッピング」です。

実際に、韓国の人気カフェで使われているというので、期待大!

冷たい牛乳にダルゴナトッピングをのせるだけで、簡単にダルゴナコーヒーが楽しめるほか、夏場はアイスやかき氷などにのせれば、「ダルゴナアイス」や「ダルゴナかき氷」など進化系ができあがり!

気になるお味のほうは、キャラメル味で甘くてほろ苦さが楽しめるほか、サクサク感もあって新鮮かつ贅沢なおうちカフェタイムになりそうです。

ネットでも買えるのでぜひ見つけてみてくださいね。

3.手作りプリンをダルゴナコーヒー味に!

続いての進化系はプリン。

プリンの手作りは大変なイメージがありますが、インスタントコーヒーとハウス食品の「プリンミクス」があれば簡単につくれるんです!

ハウス食品にレシピを教えてもらいました。

「ダルゴナコーヒープリン」レシピ

【材料】(4人分)

「プリンミクス」: 1箱

お湯(80°C以上):200ml

水:100ml

インスタントコーヒー:小さじ2

砂糖:小さじ2

お湯(ぬるま湯):大さじ1

【作り方】

(1)ボウルにプリンミクスを入れ、湯(80°C以上)を加えて混ぜ、よく溶かす。

(2)さらに水を加えてよく混ぜ、すぐに器に流し入れ、冷蔵庫で約1時間冷やし固める。

(3)添付の粉末カラメルシロップとインスタントコーヒー、砂糖をボウルに入れ、ぬるま湯を加えてハンドミキサーで泡立てる。

(4)(2)のプリンの上に(3)を盛りつける。

まず、プリンを作って冷やし固めておきます。ポイントはその上にのせる泡。

インスタントコーヒーとプリンミクスに、添付の粉末カラメルシロップと砂糖を合わせて泡立てて作ります。

カラメル味がいつものダルゴナコーヒーとは異なる、プリンらしいダルゴナ感が味わえそうですね。

ダルゴナコーヒーを作るのは、ちょっと面倒、と感じている人や、新しい進化系を楽しみたい人には、ぜひ今回ご紹介した3種類が手軽でおすすめです。

ぜひこの夏、トライしてみてくださいね。


【レシピ出典】
ハウス食品「ダルゴナコーヒープリン」より

(うまいめし/今村 梓)

【関連記事】

おすすめの記事