Yahoo! JAPAN

ロンドン地下鉄などにあるエスカレーター手すり除菌マシン「We clean」が名古屋市科学館に! 転倒事故防止へ、国内の鉄道駅などにも広まる気配

鉄道チャンネル

英国ロンドン地下鉄をはじめ、シンガポール・カナダ・ロシア・ヨーロッパ・香港・韓国など世界31か国で使われている除菌装置が愛知県・名古屋市科学館に設置された。

その除菌装置とは、世界中にあるエスカレーターの手すりを99.9%除菌する、「We clean」(ウィクリーン)。

東京に本社をおき、BCP商品を企画・販売するカーラが、名古屋市科学館に、エスカレーター手すり除菌装置「We clean」(ウィクリーン)を寄贈。冬休みシーズンの見学者に安全・安心な館内見学実現に一歩前進させたかたち。

12月17日には名古屋市科学館で贈呈式が行なわれ、カーラ 鈴木正明 代表取締役(画像左)と、名古屋市教育委員会 鈴木誠二 教育長(右)が登壇。カーラ 鈴木代表は「エスカレーター転倒防止への一助になれば」と伝えた。

その構造もシンプルで新しい↓↓↓

駆動用外部電源不要、IoTベースで遠隔監視、かんたんアップデート

世界初のエスカレーターハンドレール掃除・殺菌システム「We clean」(ウィクリーン)は、殺菌液状による1次掃除と、殺菌と 紫外線LED による2次殺菌で99.9除菌。

既存のエスカレーターのベルト折り返し部に取り付けるだけで稼動。

外部電源は不要で、ベルトの動きでバッテリーに蓄電しながら、紫外線LED照射や、外部発信用7インチモニター、スピーカーなどを駆動させる。

また、IoTベース構造でリアルタイムに遠隔監視でき、メンテナンス性にも優れている点もポイント。アップデートは Android OS と Wi-Fi 、USBポートなどでかんたんに実行できる。

―――名古屋市科学館で動き出したエスカレーター手すり除菌システム「We clean」(ウィクリーン)。

カーラ 鈴木正明 代表取締役は贈呈式中にこんな想いを伝えていた。

「エスカレーター転倒事故を減らすためにも、安心してベルトにつかまってほしい」

「早くも東京の家電量販店からの引き合いもある。今後は、国内のエスカレーター利用者が多い鉄道駅などへも販路拡大していきたい」(カーラ 鈴木正明 代表取締役)

※2021年12月21日(火)16時36分追記……記事掲載時に「日本初」という記述がございましたが、公共施設以外ではすでに導入事例がございましたので、記事タイトルおよび本文内容を修正いたしました。(鉄道チャンネル編集部)
  

【関連記事】

おすすめの記事