Yahoo! JAPAN

小田原市議会6月定例会 20人が一般質問〈小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町〉

タウンニュース

小田原市議会(大川裕議長)の6月定例会が2日から開かれている。議員が市政の取り組みなどを質す一般質問は16日から22日まで、市議20人が登壇する。内容は次の通り(敬称略)。

16日▼小谷英次郎/本市の働き方改革についてなど▼宮原元紀/公設地方卸売市場(青果市場・水産市場)の今後の在り方等についてなど▼神戸秀典/スポーツ施設の整備についてなど▼武松忠/防災対策についてなど。

17日▼金崎達/長期化するコロナ禍の市内事業者への支援についてなど▼鈴木和宏/小田原市農業振興計画についてなど▼角田真美/郷土資料等の収蔵及び活用についてなど▼杉山三郎/北条五代大河ドラマ化の実現についてなど。

18日▼楊隆子/小田原市における男女共同参画社会の推進についてなど▼池田彩乃/広報・広聴の在り方についてなど▼井上昌彦/守屋市長公約「地域経済」分野の「おだPAY」発行についてなど▼安野裕子/第6次小田原市総合計画の策定に関してなど▼鈴木敦子/コロナ禍における「生理の貧困」についてなど。

21日▼加藤仁司/選挙の時勢に応じた方策についてなど▼川久保昌彦/新総合計画の策定に当たり取り組むべき課題等について▼奥山孝二郎/「世界が憧れるまち”小田原”」の伊豆湘南道路についてなど▼横田英司/中学校の歴史教科書を再度、採択することについてなど。

22日▼田中利恵子/県立足柄上病院の産科休診、院内助産中止に伴う小田原市立病院との連携・協力の方向性についてなど▼岩田泰明/橘町と小田原市との合併50周年と旧橘町地域の振興についてなど▼鈴木美伸/小田原市公設水産地方卸売市場の再整備についてなど。

市議会では新型コロナウイルス感染症対策として、本会議や委員会などの傍聴自粛を呼び掛けている。質問の詳細は市議会HP(https://www.city.odawara.kanagawa.jp/citycounc/)で公開。会議の様子はライブ配信されている。

【関連記事】

おすすめの記事