Yahoo! JAPAN

くみっきー、子どもに見せるのが楽しみなマタニティフォト「正直迷っていましたが」

Ameba

くみっきー、子どもに見せるのが楽しみなマタニティフォト「正直迷っていましたが」

“くみっきー”ことモデルの舟山久美子が27日に自身のアメブロを更新。マタニティフォトを撮影してよかったことをつづった。

くみっきーは、22日のブログで「先日、夫婦で マタニティフォトの撮影をしてきました」と報告し、マタニティフォトを複数枚公開。27日のブログでは「衣装は全部で3パターン撮りました」と説明し、衣装のポイントを紹介。「マタニティフォトを調べていくとたくさんのイメージ画像が出てきてどれも可愛いので悩みました」と述べつつ「今の私たちらしいコーディネートになったかなと思います 大満足です!」とつづっていた。

この日は、マタニティフォトの撮影について「初めはどうしようかな?と正直迷っていましたが」と前向きではなかった時期があったことを明かしつつ「実際にしてみて本当に良かったです」とコメント。「妊娠したての頃先輩のパパママさんが口を揃えて言った」「“2人の時間を大切にしてね”と言う言葉」と述べ、「今しか感じることのできない気持ちと思い出を写真へ記録する事が出来て本当によかったです」とつづった。

続けて「産まれた子供がいつか見てくれたとき…喜んでくれたら嬉しいし、わたしが子育てや育児で余裕がなくなったとき…色々な気付きをくれるんじゃないかなと思うんです」とも述べ、「パートナーや周りのひとたちが側に居てくれることだけで幸せなんだって言う気持ちを思い出せたらと思ってます」とマタニティフォトに対する思いをつづった。

また「デジタルで見るよりも、現像した写真で見る方が当時の記憶が蘇ることに気付いた」といい、「今回の写真も現像して2人のアルバムに加えてます」と説明。さらに「いつのまにかツーショットを撮る事って減ってきてしまいがちだけど、意識的にもっと撮っていきたいなって思っています」「いつかお腹のまめ丸君に見せるのが楽しみです」とつづった。

最後に「素晴らしいチームと撮影出来て家族の宝物がまた増えました haute coutureの皆さん!ほんとにありがとうございました」と感謝を述べ、ブログを締めくくった。

(著者:Ameba編集部)

【関連記事】

おすすめの記事