Yahoo! JAPAN

【シャトレーゼ】ほうじ茶スイーツ特集!いま食べたい3商品

東京バーゲンマニア

秋は、ほうじ茶スイーツがにぎわう季節ですよね。

今回は、菓子メーカー「シャトレーゼ」のスイーツを特集。いま食べたい3商品を紹介します。

108円でたっぷりほうじ茶を堪能!

・ほうじ茶ダブルシュークリーム(108円)

108円というお手頃価格の本格シュークリームです。強い香りと濃厚な味わいが特徴の静岡県産ほうじ茶を70%使用しています。

シュー皮の中には、ホイップクリームと、ホイップクリーム入りのほうじ茶カスタードクリームが入っています。ほうじ茶クリームの方が多い印象を受けました。

ほうじ茶の風味が強く、ホイップクリームも甘すぎない、上品な仕上がりです。甘いほうじ茶スイーツが苦手という人にもおすすめですよ。

・ほうじ茶プリン(140円)

こちらも静岡県産ほうじ茶を使用したプリンです。トップにはホイップクリーム、底にはカラメルソースがあります。

クリームはふわとろ、プリンもなめらかで柔らかく、飲めそうなくらいです。プリンはほうじ茶の風味がしっかりとあります。クリームは甘さ控えめで、ほうじ茶の風味をうまく引き立てています。

底のカラメルソースはほろ苦さがあり、ほうじ茶の香ばしさとこれまた合います

11月4日までの販売です。

秋の味覚を贅沢に味わえる和風トルテ

・加賀棒ほうじ茶のトルテ(345円)

品質が高い「加賀棒ほうじ茶」を使用した和風のトルテケーキです。加賀棒ほうじ茶の香りがやさしく香るスポンジ、ほろ苦いほうじ茶入りクリームが計5層になっています。2層のほうじ茶風味のクリームには、それぞれ北海道産小豆甘納豆、濃厚な五郎島金時餡が入っています。ケーキ全体でほうじ茶の風味が感じられます。

また、甘納豆と金時がアクセントになっていて、"和"の味わいを引き立てています。特に金時のねっとり感やお芋の風味が秋らしく、印象に残りました

先に紹介したシュークリーム、プリンと比べると、ややほうじ茶の風味は弱め。ただ、さまざまな要素が入っていることで、秋の味覚を贅沢に味わった気分です。

みなさんはどのスイーツが気になりますか?

秋ならではのほうじ茶スイーツを楽しんでくださいね。

【関連記事】

おすすめの記事