Yahoo! JAPAN

【福岡】夜焚きイカ釣り最新釣果 パラソル級混じり1人120尾と絶好調

TSURINEWS

パラソル交えイカ好調(提供:宝生丸)

福岡県は響灘から夜焚きイカの最新釣果情報が入った。パラソル級交じりで50尾以上は安定、1人120尾の数釣りチャンスが続いている。

PONTOS・幸雅丸

7月11日、北九州市漁協・若松支所前から案内中のPONTOS・幸雅丸は響灘に夜焚きイカ釣りで出船。平均で50~60尾と数も安定してきており、タナ取りがハマり、手返し良く釣る人は80尾オーバーと数釣っている。良型は夕暮れ時に多数ヒット。胴突き仕掛け、イカメタルともに好調だ。3ケタ釣果に迫る日もあり、これからも好土産が期待できる。

夜イカ好乗り(提供:PONTOS・幸雅丸)

天力丸

夜焚きイカが好調だ。7月12日、北九州若松の脇田漁港・天力丸の案内で夜焚きイカ釣りで響灘方面へ出船したメンバーは当日も大型交じりで胴突き組トップは90尾~50尾、イカメタル組はトップが50尾~30尾と好乗りを堪能して土産をキープしている。日中のアジ泳がせも高級根魚交じり順調、夜焚きイカともに出船予約受け付け中。

高土産いただき(提供:天力丸)

誠昭丸

7月11~12日、北九州市門司・片上港の誠昭丸は、響灘に夜焚きイカで出船。この日は非常に乗りが良く、良型も多く交え、短時間で80尾前後の好土産をゲット。イカメタルも好調で数釣れている。イサキ五目は終盤。イサキ中型を主体に大型も交え30尾以上釣れた。

短時間で好土産(提供:誠昭丸)

かつ丸

7月12日、北九州市門司・門司港の、かつ丸は響灘に夜焚きイカ釣りで出船。良型も多く交え、釣る人は120尾を超えて今シーズン最多となり、クーラー満タンの好釣果。ほかの乗船者もクーラー満タンで数釣りが安定しだした。今後も期待できる。

満タン釣果(提供:かつ丸)

金比羅丸

7月11日、北九州市門司港から出船中の金比羅丸は、響灘へイサキ釣りと夜焚きイカ釣りで出船した。イサキは終盤戦突入で、良型も多く1人10~20尾前後ヒットした。夜焚きイカは、1人50尾前後釣れて数安定している。たまにパラソル級も交じっており、今後も好土産楽しみだ。

リレーで満喫(提供:金比羅丸)

宝生丸

7月8日、北九州市門司・大里港から出船中の宝生丸は、響灘に夜焚きイカで出船した。イカメタル、胴突きともに良型が多く交じり、30~60尾と順調に釣れている。好調日には100尾を超える釣果も。今後も安定した釣果で数釣りが期待できる。大型新造船でアンチローリングジャイロ搭載で横揺れを軽減し船酔いしにくく、女性専用のトイレもあり誰でも安心して楽しめる。

良型交え順調!(提供:宝生丸)

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2020年7月24日号に掲載された記事を再編集したものになります。

【関連記事】

おすすめの記事