Yahoo! JAPAN

チャリティー 桜の寺でお茶を楽しむ 4日に続き11日にも開催〈厚木市・愛川町・清川村〉

タウンニュース

椅子席気軽にお茶を楽しんだ(主催者提供)

『桜のチャリティー茶会』が4月4日に厚木市七沢(2741番地)の七沢観音寺で開催され賑わった。今週末の11日(日)にも開催される。

この茶会は、市内の滴月庵茶道教室と七沢観音寺が共催。来場者に同寺のしだれ桜や八重桜などの桜を愛でながら野点茶会(一服300円・募金箱も設置)を楽しんでもらい、収益と募金から必要経費を引いた全額を、鳥や動物たちの保護活動を行っている同寺と保護猫活動を行っているたんぽぽの里に半分ずつ寄付するもの。

茶会は、午前11時から各席15人程度で数回に分けて行う(最終回は午後3時開始予定)。また、午後1時から2時まで企画に賛同した厚木市指定無形民俗文化財の相模里神楽垣澤社中が舞いを披露する。

今茶会では、使用するお茶碗のうち10客を七沢の陶芸家・松本昌樹氏に依頼。子どもでも使いやすいよう少し小ぶりのものをオーダーしたという。主催者側では「4日はあいにくの空模様でしたが、おかげさまで多くの方に来ていただき、感謝しております。11日も同様に行う予定ですので、ぜひお出かけください」と話す(雨天時は本堂内で実施)。

当日の茶会は、椅子席で正座はなく、「作法は気にせず自分のスタイルで召し上がってください」という。なお、感染症防止対策をとり実施。来場の際はマスク着用と手指消毒、飲食の際は会話を控えることを呼び掛けている。問合せは大竹さん【携帯電話】080・6664・6471へ。

【関連記事】

おすすめの記事