Yahoo! JAPAN

BRAIN INVADERS/ゼブラヘッド:スラッシュの刻みと懐かしドラムン・ベースが堪らない9th

YOUNG

ZEBRAHEAD - BRAIN INVADERS

:ダン・パーマー(g)を加えた’13年以降はメタル度が増し、絶頂期のSUM 41やオフスプリング…要は’90年代後期〜’00年代初期のパンク隆盛の記憶を突くようなメタリックでメロウな疾走サウンドを安定的に供給するゼブラヘッド。約3年半ぶり9作目となる今作もそんな調子で、初っぱなからスラッシュ・メタルの刻みと懐かしい感じのドラムン・ベースのパターンを合わせ軽快に畳み掛けてくるから、当方のような該当世代は本当に堪らない気持ちになる(他にも’90年代っぽい要素がちらほら)。クイーン以来の親日バンドの伝統とも言える、日本語歌唱曲(E-girls「Follow Me」のカヴァー)が日本盤ボーナス。

【文】菅原健太

アーティスト名:ZEBRAHEAD/ゼブラヘッド
アルバム名:BRAIN INVADERS/ブレイン・インベーダー 〜脳内ジャック
CD | エイベックス | 2019年3月6日発売

(この記事はヤング・ギター2019年4月号に初掲載されたものです)

【関連記事】

おすすめの記事