Yahoo! JAPAN

<お祝いしたのに>友だちが結婚のお祝いをしてくれなかった。私は必ずしてきたのに!

ママスタセレクト

みなさんはお金を巡って親しい人との仲がギクシャクしてしまったことはありますか? 金の切れ目が縁の切れ目……とはよく言ったもので、お金のトラブルは人間関係をも壊してしまいかねません。今回の投稿者さんもお金が原因で友だちとの関係性が危うくなっているようですよ。

『昨年入籍しました。挙式の予定はありません。地元を離れてからかなり経ちますが、最近里帰り出産の予定が決まりました。そこで地元の友人たちに入籍と里帰り予定の報告をしたら「出産前に会おう」と言われ、会うことになりました』

結婚1年目の投稿者さん。入籍はしたものの挙式の予定はなく、もうすぐ出産を控えているのだそうです。里帰り出産を計画した投稿者さんは、せっかくだからと地元の友人たちに連絡をすることにしました。地元を離れてからしばらく経っているため、これを機に知らせておこうと考えたのかもしれませんね。すると友人たちから「せっかくだから集まろう」とお誘いがあり、投稿者さんは久しぶりに友人たちとのひとときを過ごすこととなったのでした。しかし投稿者さんはこの食事会が原因で悩みができてしまったようです。一体何があったのでしょうか……?

まさかお祝いもされないなんて……!

投稿者さんはモヤモヤの内容を話してくれました。

『久しぶりに会って、普通に食事をして終わりました。私はみんなの結婚式も遠方から行って、お祝いも必ず渡してたのに、私にはお祝いのひとつもないんだ……と正直ショックです。「赤ちゃんが生まれたら行くね」と言われましたが、出産後はすぐ地元を離れるかもしれないので結局何もないのかなとモヤモヤしています……』

今までお友だちの結婚や出産などおめでたいことがあるたび、お金やプレゼントなどのお祝いを渡していた投稿者さん。しかし投稿者さんの結婚と出産に際して、友人たちはお祝いすらしてくれなかったのだそう。出産後はすぐに自分の家に帰らなければいけなくなるかもしれないから、もうお祝いを受け取るタイミングもないかも……と考えているようです。

『みんな結婚して家庭をもってるからいろいろと大変なのはわかります。でもこっちだって何かあるたびに捻出してお祝いしてきたのに。私がいちばん遅くに結婚したからそんなもんなのかな』

「友人たちはみんな既婚者だから大変なのはわかる」と理解を示したうえで、「それでも自分はお祝いをしてきたのに……」と腑に落ちない気持ちを正直に話してくれました。お祝いをしているのが自分ばかり……となっては、友だちに対してガッカリとした気持ちを抱くのも無理もないでしょう。

私もお祝いをもらえませんでした

「このままお祝いをもらえないと思うとモヤモヤする」と話す投稿者さんに、「自分ももらえなかったから気持ちがわかる」と共感の声が寄せられました。

『私もお祝いをあげたけどもらえなかったよ……。友だちはそんな人ばっかり。もらうだけもらってこちらには何もない。そんな人たちを友だちとは思いたくない』

『ご祝儀とは別に結婚祝いや出産祝いをあげたこともあったけど、内祝いどころかお礼の連絡すらなかったよ』

友だちの結婚や出産などの節目に自分はきちんとお祝いしていたのに、友だちはまったくお祝いしてくれなかった……と切ない経験を語ってくれたママたち。自分の結婚のときに友だちがお祝いをしてくれなかったばかりか、渡したお祝いに対するお礼すらなかったと話した方もいました。怒りを通り越して、「こんな子だったっけ?」と悲しくなってしまうかもしれません。

もう「友だち」とは呼べない……?

『それはもう友だちじゃないんじゃないかな……悲しいけどね』

『お祝いはその人に対する気持ちだから、渡す側は「あげたんだからちょうだい」とは思わないほうがいいかも。でもそれと同じくらいに、受け取った側はお祝いされたら返すのも大切だよね』

『相手から誘ってきたなら結婚のお祝い準備はしておいてほしいよね。こちらから誘ったなら急だし仕方ないけどさ』

『お金は人間関係を変えてしまうのかもしれないね……』

「お祝いをしてくれないような仲なら、それはもう”友だち”とは呼べない」とキッパリ主張するコメントも。どちらか片方ばかりが気を遣うような関係は、対等な友だち関係とはいえませんよね。もし今後も対等な間柄でいられないならば、今回の一件は友だちとしての関係性を見つめ直すキッカケだと考えてみるのはどうでしょうか。

【関連記事】

おすすめの記事