Yahoo! JAPAN

カツカレーラーメンって何だよ!情報量が多すぎる近見のカレーとラーメンの店「天さんラーメン」

肥後ジャーナル

カツカレーラーメンって何だよ!情報量が多すぎる近見のカレーとラーメンの店「天さんラーメン」

日本人が好きな食べ物の二大巨頭であるカレーとラーメン。そのどちらもメインで扱っているお店が南区近見にあります。カレーとラーメンの店「天さんラーメン」です。壁一面にびっちりと掲載されたメニューは変わり種ばかりで情報量が多すぎて、どれにしようか悩みすぎてしまうほど。その中で目についたのは「カツカレーラーメン」。カツカレーとラーメンなのか、カツとカレーラーメンなのか。ちょっとイメージしづらいそんなメニューを注文してみました。

カレーとラーメンの店

南区近見、東バイパスから1本脇に入った場所にあるカレーとラーメンの店「天さんラーメン」。やきとりとかも書いてありますが、今は無いみたいでした。 カレーもラーメンも大好きな身からしてみると、大興奮のお店。カレー食べたろうか、ラーメン食べたろうか、悩みながら店内に入ると…。

壁にびっちりとメニュー。これでも1部なんです。ちょっとメニュー多すぎない?情報過多なんですけど。 店内あちこちに、メニューが張り出されています。

店主でさえ、メニューが多くて分からなくなるそうです。 基本的には、カレーとラーメン、もしくはその2つを組み合わせたセットです。

「うな重」「うな丼」なるうなぎに変わる味わいのメニューもあるそうです。ちなみに正体はうなぎに似せた豚バラらしいです。 別に今の時期だけ、という訳ではなく年中出しています。

ここで気になったのが、「カツカレーラーメン」。近見風と関東風があって、どちらも750円。 近見風は豚骨ベースで、関東風は醤油ベースだそう。 にしても、カツカレーラーメンってどんな感じで出てくるのだろうか…。カレーとラーメンの店で、この2つ混ぜちゃってるんだからきっと美味しいはず…と注文してみました。せっかくなので、近見風で。

ラーメンもライスも楽しめる「カツカレーラーメン」

こちらが「カツカレーラーメン 近見風」。カレーラーメンの上に、1口サイズにカットされたカツがトッピングしてあります。 こうきたか。 カレーうどんはよくありますけど、カレーラーメンってどうなんだろう。しかもカツ乗っちゃってるよ。

スープは、豚骨ベースのラーメンスープにカレーをブレンドしたもの。かなり配合にこだわってるらしく、カレーなのにラーメンらしさもあって、めっちゃ美味しい。

麺にもばっちりカレースープが絡まって激ウマ。最近流行りのスパイスカレーではなく、昔ながらの日本風カレーの味わい。

カツも一口サイズにカットしてあるので食べやすいです。スープがばっちり絡まっていますが、出てきてすぐは割とサクサク感残ってました! ですが、ここでカツを食べきるのはナンセンス。まずは麺だけ食べましょう。なぜならば

この丼に、そのまま追い飯してくれるからです。量は自己申告で、ストップと言うまでついでくれます。 その結果。

この量です。ちょっと調子に乗りすぎた感じします。しっかりかき混ぜてひたひたにしましょう。

うーん、たっぷり。これ、お茶碗じゃなくて、ラーメン用のどんぶりですからね。ボリューム感がおかしい。

このカレーの染み込んだご飯を残しておいたカツと一緒に食べるともう絶品。 ラーメンもライスも楽しめる、カツカレーラーメン、最高です。

カレーもラーメンも好きなだけ!

カレーとラーメン。誰もが大好きな2つのメニューをどちらも楽しめるお店、「天さんラーメン」。もうカレーかラーメンで気分が違う人とも喧嘩せずに食事ができます。 どっちも食べたい時は、ぜひ「カツカレーラーメン」をどうぞ。意外な組み合わせですが、美味しい上にお腹いっぱいになれますよ!

おすすめの記事