Yahoo! JAPAN

“最高級岩塩の塩パンって気になる” 福留 瞬(Candy Boy)の『美味しいパン旅』~幸せになれるパン屋さん~#27【Bakery yonezaemon】(東京・中野富士見町)

パンめぐ

お洒落な外観に期待感が増します!

今回は、中野富士見町駅から徒歩9分のところにある『Bakery yonezaemon』に行ってきました。

中野新橋駅からは、徒歩11分
西新宿五丁目駅からは、徒歩15分

なので、電車に一駅乗ることを考えれば
中野新橋駅から行くのが便利なのかも。

外観からもうお洒落!!

ショーウィンドウに並ぶパンと商品札が可愛らしくて、すでに何を選べばいいのか迷わせてくれます。

そんな沢山ある中から選んだパンをご紹介します!

☆ちびっこウインナー

名前の通り、握りこぶしよりもひと回りほど小さいウインナーパン。

ウインナーの塩気で、パンの甘みがさらに感じられる美味しさで、何よりお手軽サイズなのがいいですよね♪

マヨネーズとケチャップも入っていて、間違いなしの組み合わせです!

☆大きめ衣の揚げないカレーパン

揚げていないのにザクザク食感が味わえるのは、yonezaemonの食パンを使用したクルトンのおかげですね!
中のカレーは辛さ控えめで、表面にオリーブオイルが塗ってあるので、焼くとさらにカリカリ食感が味わえます。

店主のこだわりの一品ですので、是非食べてみてください♪

☆もちもちベーコンチーズ

惣菜パンにもってこいの甘め生地で、さらにもちもちした食感がたまりません。

噛めば噛むほど甘さを感じられ、ベーコンとチーズの塩気とナイスマッチですね。

程よい大きさなので、食べたいパンをいくつでもたべられそうです!

☆塩パン

アンデス・ウユニ塩湖の最高級岩塩を使用した塩パン。

今や主流となっている塩パンですが、厳選素材を使った塩パンは都内でも珍しいですよね!

ただ塩っぱいだけではなく、甘味の強い岩塩なのでパンの甘みもさらに引き立つ一品です。

何故だろう。
塩パンってほんと飽きが来ないし、ずっと食べられる気がするんですよね。

日本食で言う、塩むすびみたいなものですかね♪

本当に美味しかった〜^ ^

と、珍しく惣菜パンオンリーのチョイスでした。

お買い物をしたあとに、少しだけ店主にお話をお伺いしました。

主に常連さんは、食パンやクリームパンをよく買っていかれるそうです。

僕も買えばよかった…!(笑)

パン作りでこだわっている所ってありますか?
酵母が違う…とか、と尋ねると

少し驚いた様子で

『特に…丁寧に作っているだけですよ♪』

と、笑顔で答えてくださいました。

すみません、突拍子もない質問をしてしまって(*_*)笑

テレビの取材を受けられたこともあるみたいで、やはり午後にはほとんどのパンが売り切れるそうです。

特に土曜日は、ご家族連れの方が多いのもあって、売り切れるのもさらに早いのだとか♪

皆様も訪れる際は、お早めに行かれる事をおすすめします^ ^

それでは以上、福留瞬でした!

SHOP INFORMATION
【店名】Bakery yonezaemon
【住所】東京都中野区弥生町4-1-4-101
【電話番号】03-6382-7767
【営業時間】火〜土曜日 9:00〜17:30 (完売次第close)
【定休日】日・月曜日

※写真の商品の種類、価格は、2022年4月現在の情報となります。
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗またはHPにてご確認ください。

【関連記事】

おすすめの記事