Yahoo! JAPAN

保土ケ谷消防署 防火・防災の貢献称える 8個人・団体を表彰〈横浜市保土ケ谷区〉

タウンニュース

小野寺署長(左)と表彰を受けた清風高校関係者ら

保土ケ谷消防署はこのほど、防火・防災などに寄与した個人や団体に対して感謝の意を込めた表彰状をおくった。例年は新年の出初式で贈呈式を実施しているが、新型コロナウイルス感染症の影響で中止となったため表彰者に順次配布した。

被表彰者とその理由は以下の通り(敬称略)。

▽石井忠/令和元年度まで保土ケ谷火災予防協会及び横浜市防火防災協会の会長を歴任し消防行政に貢献

▽杉山哲昭/令和元年度まで保土ケ谷消防団長を務め地域防災に貢献

▽吉澤進(瀬戸ヶ谷町自治会会長)/「本陣フレンドシップデー」の開催、防災訓練や見守り訪問等、熱心に防火・防災活動に取り組み、地域の防災意識の高揚に貢献

▽早野聡(合歓の木保育園園長)/消防庁舎に隣接する保育園として、新庁舎開設への協力・幼年期に対する防災指導用の教材の試行に協力

▽島田二三子(天王町保育園園長)/消防局予防課が広報する「それゆけキッズ救急隊」の動画作成や幼年期に対する防災指導用の教材の試行に協力

▽横浜清風高等学校吹奏楽部/令和2年保土ケ谷区消防出初式で吹奏楽演奏を披露し成功に寄与。毎年「本陣フレンドシップデー」において演奏により予防啓発に貢献

▽大沼文彦(大沼商店代表)/解体前自動車を提供し、救助隊や消防団の実践的な訓練に貢献

▽岩脇勉(有限会社岩脇自動車修理工場取締役)/保土ケ谷消防署直近の自動車修理工場として、消防車両の緊急的な修理に迅速かつ丁寧に対応で貢献

【関連記事】

おすすめの記事