Yahoo! JAPAN

テレワーク、同一労働同一賃金... 「WITHコロナの働き方」 市がオンラインで無料セミナー 行政支援策や実践企業インタビューなど〈横浜市南区〉

タウンニュース

新型コロナウイルス感染症の影響で働き方の変化が求められる中、横浜市は無料オンラインセミナー「WITHコロナの働き方改革」を3月31日まで配信している。対象は市内にある中小企業や事務所を置く企業の経営者·人事労務担当者など。

セミナーは3部構成。企業におけるテレワークの導入状況や国・県・市の担当者による企業支援メニューの紹介、働き方改革を先駆けて行っている市内の中小企業へのインタビュー、4月施行の「同一賃金・同一労働制」のポイント解説といった内容になっている。

詳細は次の通り。▽第1部(30分)「テレワークの状況と同一賃金同一労働制のポイント」神奈川働き方改革推進支援センター社会保険労務士・桐生英美さん▽第2部(30分)「”まだある・今後予定される”様々な企業支援メニュー」国・神奈川県・横浜市担当者▽第3部(20分)「『働き方改革』企業へのインタビュー」株式会社オーク(中区、IT企業)、株式会社吉岡精工(鶴見区、製造業)

希望者は会社名、申込者名、役職等、電話番号を明記の上、3月10日までに市経済局(ke-rousei@city.yokohama.jp)にメールで申し込む。送信後、申込アドレス宛にセミナーのURLが送付される。詳細は市のサイト(https://www.city.yokohama.lg.jp/business/koyo-syugyo/hataraku/workstyleinnovation.html)から閲覧できる。

【関連記事】

おすすめの記事