Yahoo! JAPAN

芸術のまちコンサート 「多様性の未来に希望」 新百合21に186人来場〈川崎市麻生区〉

タウンニュース

『パプリカ』の曲にあわせて会場一体でダンス=区提供

「あさお芸術のまちコンサートユニヴァ―サル」が11月21日に新百合トウェンティワンホールで開催された。

同コンサート推進委員会(丸山博子委員長)が主催し、毎年行われている。186人が来場し、当日は作品展示とホールでのコンサート、ミニコンサートの3本立てで実施。コンサートでは子ども3人が司会を務め、手話やタップダンスも披露。麻生市民館で開催されている障害者社会学習「麻生青年教室」のメンバー20人は、ボディーパーカッションで参加した。

今回から副題に「ForYoU」が加わった。丸山委員長は「誰とでも、どんな分野でも支え合いつながっていく、という思いを込めた」と話し、「多様性の未来に希望が持てる公演だったと思う」と振り返った。

【関連記事】

おすすめの記事