Yahoo! JAPAN

神奈川県真鶴町 空き家バンク、ママ目線で 8月から民間団体が運営〈小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町〉

タウンニュース

空き家バンク事業を委託された真鶴未来塾のメンバー。「まちこ」の愛称でも活動

真鶴町が新事業として「真鶴町空き家バンク制度」を8月からスタートさせた。子育て中の母親ら中心で構成する「(一社)真鶴未来塾」(玉田麻里代表理事=人物風土記で紹介)が町から委託を受け運営している。

同町が2018年度に行った調査では、空き家が町内に568件あり、そのうち148件が周辺に悪影響を及ぼす可能性があることがわかった。町は「町民と協力した対策が必要」と20年に空き家勉強会などを実施する中で、町営施設「コミュニティ真鶴」の運営実績がある真鶴未来塾への空き家バンク事業の委託を決めた。委託費は年間330万円で1年契約。

同事業では、空き家所有者から物件登録の申請を受けると、真鶴未来塾が宅地建物取引業者と共に物件の状態を確認。審査のうえ、町のホームページなどで公開する。利用希望者とのマッチングも行い、契約は宅地建物取引業者仲介のもと、当事者間で行う。すでに町内外から相談が数件寄せられているという。

玉田代表は「人と地域がつながる場として、安心して相談に来ていただけるようにしたい」と話している。相談はコミュニティ真鶴で月・水・金・土の午前10時〜午後3時30分に行う。(問)【電話】0465・68・0789

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. TVアニメ3rdシーズン「ワールドトリガー」第3話の先行カットが到着。“市街地D”の特殊なマップで対策を急ぐ!

    WebNewtype
  2. 【SELECTION PROJECT】水野朔インタビュー「玲那ちゃんはすごくかっこよくて、憧れます」

    WebNewtype
  3. 子育て中のパパママ必見!朝食が楽しくなるお手軽ライフハック

    おたくま経済新聞
  4. 薬師寺の御朱印とドクターイエローがまさかのコラボ

    鉄道チャンネル
  5. オリジナルアニメ「シキザクラ」第3話の先行カットが到着。親友にも心を開かない楓の過去とは

    WebNewtype
  6. 実は我慢している!? デートで気になってしょうがない彼女の言動 #1「視線が気になる…」

    ウレぴあ総研
  7. YUGO. 、初のアーカイブ個展『NEW DESTRUCTION』が延期乗り越え最後の地、心斎橋PARCOでスタートーー「直感をより大事に観てほしい」

    SPICE
  8. 週2日だけオープンする天然酵母の人気のパン屋さん 津野町「小屋」ほっとこうちオススメ高知グルメ情報

    高知県まとめサイト 高知家の○○
  9. 愛犬の写真をシェアする際によく使うSNSランキング

    わんちゃんホンポ
  10. ボカロP ユリイ・カノンによるプロジェクト「月詠み」、オフィシャルファンクラブを開設 初のワンマンライブを東京・大阪で開催決定

    SPICE