Yahoo! JAPAN

森鴎外の墓の近くに眠る文豪は?『ネプリーグ』で放送の<豆知識>

フジテレビュー!!

今年没後100年となる「森鴎外」の名前を答える問題では、鴎外のお墓について林修先生が教えてくれました。

5月2日(月)放送の『ネプリーグSP 熱戦再び!ワタナベvs吉本vsホリプロコム!事務所対抗戦!』に登場した、“ウンチク”や“豆知識”をおさらい。

鴎外のお墓は、故郷の島根県津和野のほか、東京都内の禅林寺という場所にもあるのですが、禅林寺のお墓の前にはもう一人、文豪のお墓が建っています。

その文豪とは、太宰治。「花吹雪」という短編で、自分のような人間でも鴎外と同じ場所に埋葬してもらえれば死後の世界がよくなるのではないかと太宰が書いたため、妻がこの場所にお墓を建てたと言われているそうです。

カタールの国旗の色に隠された秘密とは?

今年行われるFIFAワールドカップの開催国を答える問題では、地理担当の村瀬哲史先生が開催国であるカタールの国旗についての豆知識を教えてくれました。

カタールの国旗には「えび茶色」という少し渋めの赤が使われていますが、もともと国旗の色は赤でした。

しかし、日差しの強い中東で国旗を外に出しておくと赤が変色してしまうので、最初からえび茶色を使うようになったのです。

「カマス」の漢字&「間」の漢字の由来は?

漢字で書かれた魚の名前を当てる問題では、林先生が「カマス」の書き方と由来を教えてくれました。

「カマス」を漢字で書くと「魳」。カマスは気が荒い性格なので「いくさ」という意味の「師」を使いたかったのですが、そうすると「ブリ=鰤」と同じになってしまうので、「魳」という漢字が当てられたのだとか。「カマス」は「梭子魚」とも書くので、合わせて覚えておきたいですね。

イラストを見て漢字を答える問題についても、林先生は解説。「間」という漢字は「門」に「日」と書きますが、「門」の「あいだ」から見えている「お日さま」が文字の由来ではありません。

「間」という漢字には、もともとは「日」ではなく「月」が使われていました。その頃の名残で、「燗」という漢字には今でも「月」が使われています。

「月」は「にくづき」という通り「肉」を表す象形文字。一節によれば、「間」という漢字は、門に肉を供えている様子から生まれたと考えられているのだそうです。

5月2日の『ネプリーグSP 熱戦再び!ワタナベvs吉本vsホリプロコム!事務所対抗戦』では、ネプチューン率いる「ワタナベエンターテインメントチーム」と、陣内智則ら「吉本興業チーム」、小沢一敬ら「ホリプロコムチーム」が、事務所の看板を背負って常識バトルに挑みました。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 実は「高学歴」と知ってビックリの男性ミュージシャンTOP10

    ランキングー!
  2. まさかの「前職」に驚いた人気芸能人TOP20

    ランキングー!
  3. 50歳以上で「水着姿」を披露した美人女性芸能人TOP10

    ランキングー!
  4. 桜のフルコース!春の目黒川と「郷さくら美術館」【都市伝説ツアーズ】

    でろかる
  5. 全国のプレミアム・アウトレットに【くまのプーさん】登場!激かわフォトスポット、グッズセットも当たる♪

    ウレぴあ総研
  6. 【販売開始】静岡温室メロンアドバイザーのいる人気店が登場!「メロンショップマエシマ」のクラウンメロン

    ソトコトオンライン
  7. キャトルカフェアンドドーナツ|お花畑にいるようなメルヘンチックな店内のかわいいドーナツ屋さん【伊勢崎市田部井町】

    We Love群馬
  8. 中小・零細企業「夏のボーナス支給する」約4割 従業員に聞くと、最も多い支給額幅「10万円~30万円未満」&「150万円以上」も5%

    J-CAST会社ウォッチ
  9. 滝沢カレン「IPPON女子グランプリ」優勝振り返る

    ナリナリドットコム
  10. 海のほとりにひっそり佇む、世にも珍しい「青い鳥居」 どうしてこんな色になったの?知られざる歴史に迫る

    Jタウンネット