Yahoo! JAPAN

地元の力になりたい。武田玲奈ら被災地出身が伝える「いま」 #知り続ける

フジテレビュー!!

2011年3月11日に発生した東日本大震災から、まもなく11年。

復興はまだ道半ば。しかも、コロナ禍で観光や食材の需要が減ったことによる影響などが直撃し、被災地はいまも苦しんでいます。

海沿いでは防災林を育てる作業が続いている(2022年1月 福島県相馬市・筆者撮影)

しかし、政府主催の追悼式は、発災から10年の節目となる2021年で最後となりました。被災地への義援金募集の活動も終了となったところが多くあります。

こうした状況に、風化を懸念する声も多く聞かれます。

2月25日に岸田首相は国民に向けた談話を発表し、「いまだ被災地の方々が様々な課題に直面している現実を心に刻み、復興に全力で取り組んで行く」と決意を示しました。

岸田首相は3月11日に福島県を訪れ、県主催の追悼式に出席すると発表。翌12日には岩手、宮城両県を訪問して、献花・黙祷をする予定です。

東日本大震災を風化させてはいけない。政府も被災地も、様々な発信を続けています。

武田玲奈「生まれ育った地元、福島の力になりたい」

福島県では2022年から、「地域の伝統・魅力等発信支援事業」をわかりやすく紹介する動画の公開が始まりました。

伝統や魅力、復興の現状を発信することで、福島県への国民の関心を高めようという取り組み。正確な情報を発信することで、風評被害の払拭や交流人口の増加を促すことを目的としています。

動画のナビゲーターには、福島県いわき市出身の女優・武田玲奈さんを起用。

武田さんが「地域の伝統・魅力等発信支援事業」の支援を受けた現場を実際に訪ね、代表者の想いを伝えています。

第1弾として訪れたのは、郡山市にある農場。目的は「FoodCamp」の体験です。

畑に現れた1日限りの青空レストラン。収穫体験をしたら、その食材を一流シェフがコース料理に仕立ててくれて、それを味わう食のツアーです。

観光地ではない「魅力ある場所」を体験し、地域の人や文化を丸ごと味わえる食の旅として注目されています。

武田さんも収穫体験を行い、シェフが腕を振るった珍しいイチゴ料理には特に大興奮。採れたて食材のおいしさに感動した様子でした。

今回、ナビゲーターに選ばれたことについて武田さんは、「生まれ育った地元、福島の力になりたいと思い、参加させていただきました!」と力強くコメント。

そして、「素晴らしい事業ばかりでもっとたくさんの人に知ってもらいたい!と心から思いました。みなさんの福島の想いを応援しています!」と想いを語りました。

岩手県からはベテラン俳優が「ありがとう」

動画やポスターを使った発信は、他の被災地でも続けられています。

岩手県では、復興支援への感謝などを伝えるポスター4種類と動画2種類が制作されました。

テーマは「いわて・三陸から ありがとう!」。

震災の記憶と教訓の伝承、そして復興への継続的な支援につなげることが目的だと言います。

病院などで働く岩手県出身の看護師・保健師や、東京から移住し、自転車競技BMXで地域に賑わいを生み出そうと奮闘する若者などが登場し、復興支援への歩みを発信しています。

看護師・保健師 編

動画のナビゲーターを務めているのは、岩手県陸前高田市出身の俳優・村上弘明さん。

東日本大震災の発災以降、数々の映画やドラマに出演する傍ら、岩手県内の被災地をたびたび訪れて被災者を励ます活動を続けています。

動画の中で村上さんは、全国に向けてメッセージを発信しています。

「岩手の復興は全国の皆さんの支援と励ましに支えられてきました。10年間の感謝の気持ちを今もこれからも私たちは全国の皆さんに伝え続けていきたいと思っています。ありがとう」

動画は、特設サイト「いわてとあなたが、つながるページ」で閲覧可能。ポスターは、岩手県内外で開催されている「岩手県復興ポスター展」や、都営地下鉄の中吊り広告に掲出されることになっています。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【東京ディズニーシー20周年】グランドフィナーレのランチケース登場!“アニバーサリー3デザイン”並べてみた

    ウレぴあ総研
  2. <ママ友は必要?不要?>仲の良いママ友がほしいけれど立ち話で終わる。お悩みに寄せられた本音とは

    ママスタセレクト
  3. 【ワークマン】に神アイテムがあった…‼ ランニング&日常使いできる“ネックゲイター”知ってる?

    ウレぴあ総研
  4. カロッツェリアのドラレコ「VREC-DZ800DC」はあおり運転を自動で検知!人気機種の後継「VREC-DH301D」も発売

    価格.comマガジン
  5. 【クーラーが寒い!】温度が上げられない時の対策やおすすめ生活習慣13選

    PrettyOnline
  6. 態度がとげとげしく、言うことを聞いてくれない年上部下...どう接する?【上司力を鍛えるケーススタディ CASE6】(前川孝雄)

    J-CAST会社ウォッチ
  7. 目指したのは自然の味わい。"美味しい気づかい"のうすくち醤油 うすくち文化研究所アンテナショップ『播州龍野 醤油屋の賄いめし』実食レポ 姫路市

    Kiss PRESS
  8. “ぷにぷにプーさん”が明かりを灯す♪ 70万部突破の大人気「お部屋ライトシリーズ」に新作が登場

    ウレぴあ総研
  9. 【てんこ盛り祭2 開催】ーバーミヤンー“W(ダブル)”油淋鶏に、“DX(デラックス)”チャーシュー麺!

    ソトコトオンライン
  10. 【Excel】視覚的にわかりやすく!数値の大小を把握しやすいように表示する

    特選街web