Yahoo! JAPAN

新しいレール輸送列車がちょっとだけひと休みする地

鉄道チャンネル

かすかに聞こえてくるディーゼル駆動音、しかもカラカラカラ……ではなくブーーーンという軽い音。

ここは東京都江東区北砂。総武線支線(越中島支線)の線路沿いにいる。

画像↑↑↑はJR東日本路線の更新用レールなどが集結する東京レールセンター付近。東京都江東区塩浜。

総武線支線(越中島支線)は、この東京レールセンターから北へ線路が敷かれ、亀戸駅付近で総武線と合流する。

画像↑↑↑の江東区塩浜から、明治通りを3km北へ行くとアリオ北砂にさしかかる。

このアリオ北砂が、巨大な貨物駅だったことはまたこんど記すとして、このアリオ北砂の脇を行く総武線支線(越中島支線)の線路そばに立ってみる。

もともと単線の越中島支線が、このアリオ北砂付近では複線区間になっていて、列車の行き違いもできる。

東京レールセンターを出たレール輸送列車は、この複線区間でちょっとだけひと休みする。

その姿を歩道から眺めた画がこれ↓↓↓

日本車輌製造がつくったキヤE195系ロングレール輸送車。ここでひと息入れて、再び亀戸方面へとゆっくり走っていく。

アリオ北砂脇の線路沿いを歩いていると、こうした光景に出会える。

静かな住宅街のなかにあるうえに、歩道からけっこうちかくにとまるので、キヤE195系のディーゼル音もちゃんと聞こえてくる。

先頭車から中間車へむけて歩道を歩いてみると、エンジンつき中間車からもブーーーンという床下音が聞こえてくる。

この現場ちかくには、当時ここに駅があったことを伝える交差点名や、実物車輪モニュメントもある。

◆東京レールセンター越中島貨物駅の先で鈍く光る線路
https://tetsudo-ch.com/11355261.html
◆JR東日本 レール輸送気動車キヤE195系が仙台で稼働、越中島支線 DE10ディーゼル機関車けん引チキの姿も……
https://tetsudo-ch.com/11080668.html
◆越中島支線のレール輸送からDE10ディーゼル機関車が消える日もちかい
https://tetsudo-ch.com/10652021.html

【関連記事】

おすすめの記事