Yahoo! JAPAN

上原ひろみ、新プロジェクト名義での初作品『シルヴァー・ライニング・スイート』をリリース

SPICE

上原ひろみ

ピアニストの上原ひろみが、2年ぶりとなる新作『シルヴァー・ライニング・スイート』を9月8日(水)に日本先行リリースすることが発表された。

今回は、ピアノ+弦楽四重奏という編成による新プロジェクト「上原ひろみ ザ・ピアノ・クインテット」名義での作品。上原は2020年8月より、コロナ渦で苦境にあるライヴ業界の救済を目的に、ブルーノート東京にてライヴ・シリーズ「SAVE LIVE MUSIC」を展開しているが、本プロジェクトはその一環で年末年始にかけてステージで初披露された。

収録曲はすべて上原ひろみの作編曲。2020年のコロナ禍の自粛期間中に書き下ろした4パートから成る組曲「シルヴァー・ライニング・スイート」を筆頭に、自身のSNS企画「One Minute Portrait」で発表した楽曲(「サムデイ」、「ジャンプスタート」、「リベラ・デル・ドゥエロ」)、そして過去のオリジナル曲(「11:49PM」)をこのプロジェクトのために新たに編曲し収録。

YouTubeで公開されたティザー映像では、アルバムのレコーディング風景を垣間見ることができる。新日本フィルハーモニー交響楽団のコンサート・マスターである西江辰郎を中心とするストリング・カルテットとのコラボレーションは、また新たな上原ひろみの魅力を感じさせるものになりそうだ。

なお、CDは初回限定盤(2CD)、通常盤、高音質SA-CD~SHM仕様~の3形態で、初回限定盤のボーナスCDには、ブルーノート東京での「SAVE LIVE MUSIC」シリーズより、2020年9月の全編バラード楽曲で構成したソロ・ピアノ・ライヴの音源が収録される。

上原ひろみ ザ・ピアノ・クインテットは、8月22日(日)にフジロックフェスティバル‘21に出演することが既に発表されているが、アルバム発売後の11月~12月にかけて全国ツアー「上原ひろみ ザ・ピアノ・クインテット JAPAN TOUR 2021 “SILVER LINING SUITE”」を開催することが発表された。チケット先行予約などの詳細は後日発表される。

上原ひろみ ザ・ピアノ・クインテット – シルヴァー・ライニング・スイート (Teaser)

【関連記事】

おすすめの記事