Yahoo! JAPAN

TVアニメ「七つの大罪 憤怒の審判」第23話の先行カットが到着。〈七つの大罪〉の最後の戦いが始まる!

WebNewtype

第23話「永遠の王国」より

テレビアニメ「七つの大罪 憤怒の審判」第23話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第23話「永遠の王国」あらすじ>

アーサーに襲いかかったキャスの正体は、かつて混沌から生み出された獣の暴君だった。そして、〈七つの大罪〉と袂を分かつことになったマーリンは、アーサーを守るべくたった一人でキャスと対峙する。アーサーも剣を抜いてキャスに立ち向かうが、キャスの精神攻撃の前に崩れ落ちようとしていた。ピンチを迎えるマーリンたちを援護したのは、〈七つの大罪〉とエリザベスだった。果たして混沌は世界を飲み込むのか。〈七つの大罪〉の最後の戦いが、始まる──!

第23話「永遠の王国」は、6月16日(水)17時55分からのテレビ東京系を皮切りに、BSテレ東、AT-X、アニマックスでも放送。

Netflixで6月16日(水)18時35分から配信されるほか、各配信サイトで順次配信されます。

原作は「週刊少年マガジン」で連載中の人気コミックで、本作はTVアニメシリーズ最終章。メリオダスとエリザベスの旅路は、ついに結末へ——。

【関連記事】

おすすめの記事