Yahoo! JAPAN

(別にいいんだけど…。)男性たちが彼女に感じた“小さな不満” #3「気遣いがアダに」

ウレぴあ総研

お付き合いの中で、何気ない事が気になって不満を抱くことってありますね。

しかし、大ごとでなければ「○○してほしいのに」「どうも引っかかる」と思っても我慢しがちなことも。実は、男性も彼女に対して同じように不満を感じしていることがあるようです。

今回は「男性たちが彼女に小さな不満を感じたエピソード」を紹介します。

彼氏の本心が知りたい人、2人の時間を和やかにしたい人は要チェックです。

「彼女と中華料理屋さんに行った時のことです。

俺はラーメン、彼女はチャーハンを頼んで『お腹が空いているから』と餃子を追加しました。

実は最近食べる時、お酢とこしょうを合わせてタレにすることにハマっているのですが……。

テーブルに運ばれてくるなり、彼女がパッとしょうゆをかけてしまったのです。

それから『○○くんどうぞ』『先に食べて』と気を使ってくれたので、結局本音を言い出せなくて。だいたい俺が酢こしょう派になったことも知らないし……小さなことを言ったら切りがないかなと。

こんなに言いにくいのなら、最初に伝えておけば良かったです」(27歳/システムエンジニア)

女性は食事の席で気を使うことが多いですね。

しかし、調味料などをかける場合は、勝手に自己判断でかけることはしないほうがベター。一緒に食べるなら「○○していい?」と一声かけることを忘れずに。

その時々で好みが変わることもあるので、毎回尋ねることがマナーです。

そのため「これが当たり前」「いつもそうだから」という考えを一旦手放すことで「気遣い上手」に一歩近づけるでしょう。

(mimot.(ミモット)/菜花 明芽)

【関連記事】

おすすめの記事