Yahoo! JAPAN

永井大、タクフェス第11弾『晩餐』に大阪公演より出演決定 主演・高槻純二役を務める

SPICE

永井⼤

宅間孝⾏ 作・演出を⼿掛けるタクフェスが10周年を迎え、2023年10⽉より上演中のタクフェス第11弾『晩餐』。この度、11⽉16⽇(⽊)開幕の大阪公演より、主演・⾼槻純⼆役に永井⼤が出演することが決定した。

『晩餐』は、タクフェス第1弾で2013年に初演されたのち、⼀度も再演されていない作品。10周年を記念して満を持しての上演で、宅間孝⾏⾃⾝も最⾼傑作と⾃負する伝説の作品だ。舞台は井の頭公園に隣接したシェアハウス「イノヘッド」。そこに60年後の未来から天才少⼥が発明したタイムマシンで、幼い頃に亡くした⺟に会うため、おっさんとおばはんがやってくる。⾃らの⾝元を伝えることは決して許されないため、宇宙⼈や旅芸⼈として疑われながら、イノヘッドを混乱の渦に巻き込んでいく。タクフェス版BACK TO THE FUTURE︕家族愛をテーマにしたハートフルコメディの決定版だ。

⼭科舞⼦役には、タクフェス第4弾『歌姫』、タクフェス第9弾『天国』に出演した⼊⼭杏奈と、タフェス初参戦となる⾼柳明⾳が、Wヒロインに挑む。物語のキーとなる天才少⼥・中野たまには森迫永依。シェアハウス「イノヘッド」の住⼈として、タクフェスお馴染みのお笑い芸⼈ハマカーン浜⾕健司、広⽥亮平、⼤薮丘に加え、櫻井佑樹、中野恵那、菅原ブリタニーが出演する。未来からやってくるおばはん・⾼槻氷⾒⼦役は、2010年『くちづけ』以来の出演となる加藤貴⼦。作・演出を⼿掛ける宅間孝⾏は、おっさん・⾼槻耕太郎役を演じる。さらに、舞台本編映像にしずちゃんこと、南海キャンディーズの⼭崎静代が看護師役として出演する。

タクフェス第11弾『晩餐』は、11⽉16⽇(⽊)〜11⽉19⽇(⽇)⼤阪公演、11⽉24⽇(⾦)〜11⽉25⽇(⼟)札幌公演、12⽉1⽇(⾦)〜12⽉3⽇(⽇)名古屋公演、12⽉8⽇(⾦)〜12⽉17⽇(⽇)東京公演へと続く。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【池袋の次の駅】大塚駅から徒歩30秒「カプセルイン大塚」に泊まってみた / 人気サウナとふかふかベッドで1泊3900円はナイス!

    ロケットニュース24
  2. 気になる“熟年離婚”のその後…元夫婦たちの末路 #7「元夫が隠れて…」

    ウレぴあ総研
  3. 【京都洋食ランチ】名物の肉厚ポークチャップ定食!北大路駅前の老舗洋食店「ゲンペ」

    キョウトピ
  4. ドイツビール&ドイツ料理が大集合!「神戸オクトーバーフェスト」開催

    PrettyOnline
  5. もう島根に行くしかないぞ。鳥取も【家そば放浪記】第217束:亀ちゃんにもらった、イトメン『イトメンの二八そば』希望小売本体価格409円(1人前136円)

    ロケットニュース24
  6. AMEFURASSHI、新曲「Secret」のダンスプラクティス&メイキング映像を同時公開

    SPICE
  7. 実は彼氏が彼女に思っている!「しなくていい」3つのこととは?

    4MEEE
  8. 下膨れが気にならなくなるよ!若返るウルフヘア5選〜2024年春〜

    4MEEE
  9. 1960年代の鎌倉の海とサーフカルチャーを知る  4月27日~5月5日 写真展示や出川三千男さんの講演も〈鎌倉市〉

    タウンニュース
  10. 性的マイノリティ相談 県がLINE窓口開設〈南足柄市・大井町・松田町・山北町・開成町〉

    タウンニュース