Yahoo! JAPAN

室 龍太主演の舞台『リプシンカ 〜ヒールをはいた男!?たち〜』 個性豊かな4人のメインビジュアルが公開

SPICE

舞台『リプシンカ 〜ヒールをはいた男!?たち〜』

2022年6月17日(金)~6月19日(日)大阪・クールジャパンパーク大阪 TTホール、6月22日(水)~6月26日(日)東京・銀座 博品館劇場にて上演する、舞台『リプシンカ ~ヒールをはいた男!?たち~』のメインビジュアルが公開された。

本作は、ひょんなことから“ドラァグクイーン”になることになったオトコ!?たちを描いたドタバタコメディ。

解禁となったビジュアルは、サラリーマンの大原 力役を演じる室 龍太を、“ドラァグクイーン”に仕立てようと華やかな衣装を着つけて意気込む「リプシンカ」オーナー鈴木一郎役の彦摩呂と初めて“ドラァグクイーン”に扮装したドロシー・オズボーン役の下村 青。そして、子育てを終え第2の人生を楽しむため「リプシンカ」に応募してきた牧野かえ役の髙汐 巴 らで、大原がどのように変わってしまうかを期待させるものになっている。

さらに今回、不動産会社社長の糸井役で石井智也の出演が決定。バレエ大好きで人気の吉本新喜劇の松浦景子(吉本新喜劇)、小谷嘉一、菊池ハル、ドリアン・ロロブリジーダらも出演し、装いも新たに物語を紡ぐ。

そして、八方不美人<ゲスト出演>、ナジャ・グランディーバ<特別出演/6月19日公演のみ>、実際に活躍する“ドラァグクイーン”たちも登場する。

【関連記事】

おすすめの記事