Yahoo! JAPAN

スザンヌ、母親&祖母との3世代ショット公開 母の日には“34歳の高校生”として初授業

Techinsight

1児のママでありながら、このたび高校生になったスザンヌ

タレントのスザンヌが、5月9日の母の日に「Happy Mother’s day!」とインスタグラムを更新し、自身の母親と祖母との3世代ショットを公開した。かつてはテレビ番組から“おバカタレント”としてブレイクしたスザンヌだが、34歳にて高校生になったことが先日話題となった。母の日には朝から初めての授業に出席したという。

9日の母の日にちなんでインスタグラムにて、母親と母方の祖母との写真を投稿したスザンヌ。みんな溢れんばかりの笑顔で仲の良さが伝わってくる。スザンヌは「ママ、ママのママのばあちゃん 愛をたーっくさんありがとう」「いつも笑顔でいてくれて 前向きな言葉をかけてくれて 命を繋いでくれてありがとう!!」と感謝の言葉を記して、「ママがわたしのママで、ママのママがばあちゃんでほんとに幸せです」とハートマークを3つ添えた。スザンヌ自身も7歳になる男の子のママでもあり、「ふたりみたいなお母さんになれるよう、もっとわたしも頑張る だーいすきだ!!」と力を込めた。

これは母親が還暦を迎えた際に撮った写真だという。60歳の母親は3か月前に社交ダンスを習い出し、大会出場を夢見ているそうだ。スザンヌは「#何事も全力で #挑戦 #お手本です #頑張ってね」とエールを送った。スザンヌの家族と言えば、本名が山本紗衣のスザンヌのように外国人のような名前がついているが、母親の清美さんはキャサリン、祖母のナヲミさんはナンシーとも呼ばれている。独身の頃に清美さんは九州最大手スーパーのイメージガールを務めたこともあるというが、コメント欄には「みなさん美人さんで綺麗ですね」「素敵なママさんお二人ですね」「キャサリン可愛い 赤のドレスがとっても似合っていますね~」などの声が見受けられる。

そんな母の日にスザンヌは朝からZoomを利用しての初授業だったという。「#34歳の高校生」「#ドキドキしたなぁ」というスザンヌだが、4月に公開したYouTube動画で「なんとわたくし34歳、高校生になりまーす!」と高らかに宣言して注目されたばかり。スザンヌは福岡県の高校に通っていたが、高校を中退して芸能活動のために上京した。しかしその高校を紹介する番組に出演した際に「良かったら卒業しませんか?」と提案があり、その高校の通信制過程で勉強することになったのだ。以前の単位はそのまま残してあり、スザンヌは卒業まで1年半ほどかかると予想しているようだ。息子が小学生になったこともあり、一緒に勉強したいという気持ちも芽生えたという。5月5日に公開したYouTube動画では学生証が届いたことを報告したスザンヌ。「学割効くのかしらー?」と期待しながら、「嬉しいー、感動ー」と大切そうに学生証を見つめていた。再度高校の勉強に挑戦することを決めたスザンヌの気質は、何事にも全力で挑戦するという母親キャサリンさん譲りなのかもしれない。

母の日の2回目の投稿では、スザンヌは海辺で撮った息子との写真に「お母さんにしてくれてありがとう 息子が貝殻くれました(昨日) かわいいなぁーっ」と今度は母親目線で感謝してから、「成長はすごく嬉しいけど、ずっとこのままでいてほしいなぁとも。」と複雑な親心を垣間見せてもいた。このたび学生になることで「息子に負けないように頑張ります」とも先日インスタグラムに綴っていたスザンヌ。自宅で並んで勉強する姿が目に浮かぶようだ。

画像2~5枚目は『スザンヌ 2021年5月9日付Instagram「Happy Mother’s day!」「お母さんにしてくれてありがとう」、2021年4月7日付Instagram「みんなぁ 34歳の高校生に挑戦へのあたたかなメッセージ本当に本当にありがとうございます」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

【関連記事】

おすすめの記事