Yahoo! JAPAN

「羊たちの沈黙」ヒロイン役断ったミシェル・ファイファー

ナリナリドットコム

ミシェル・ファイファー(62歳)が、映画「羊たちの沈黙」のクラリス役をオファーされていたという。

1991年に公開されたアンソニー・ホプキンス主演の同名作ホラー映画で、ジョディ・フォスターが演じたヒロイン役を依頼されたものの、劇中に登場する悪の描写に不安を感じたことから、そのチャンスを断ったそうだ。

ザ・ニューヨーカー誌のインタビューでミシェルはこう振り返る。

「『羊たちの沈黙』に関しては不安に駆り立てられていたの。あの映画には、すごい悪が描かれた。何よりも後悔しているのは、ジョナサン(デミ監督)とまた仕事をする機会を逃してしまったことね」
「あの映画では最後に悪が勝つでしょ。そのエンディングがあまり好きじゃなかった。それを世界に送り出したくなかったの」

そんなミシェルは「多少ぶっきらぼう」な役のほうが演じやすいそうで、「私は間違いなく、ちょっとぶっきらぼうなキャラクターを演じるほうが気楽ね。中から下層階級っていうのかしら。そういう階級を今の時代、口にしていいのかは分からないけど」と続けた。

【関連記事】

おすすめの記事