Yahoo! JAPAN

笑顔満開、エーステ初ライブ! 「MANKAI STAGE『A3!』〜Four Seasons LIVE 2020〜」ゲネプロレポート

SPICE

「MANKAI STAGE『A3!』〜Four Seasons LIVE 2020〜」

「MANKAI STAGE『A3!』〜Four Seasons LIVE 2020〜」が2020年9月17日(木)、東京ガーデンシアターにて開幕した。これまでの公演に出演したキャスト27人による初のライブステージ。初日直前に行われたゲネプロの模様をレポートする。

原作は大人気イケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』。潰れかけの劇団「MANKAIカンパニー」を立て直すため、プレイヤーが主宰兼「総監督」として劇団員たちとさまざまな公演に挑んでいくストーリーだ。

「MANKAI STAGE『A3!』〜Four Seasons LIVE 2020〜」

「MANKAI STAGE『A3!』〜Four Seasons LIVE 2020〜」

劇団には伝統的に4つの演劇ユニットが存在。正統派メルヘン劇が得意な「春組」、賑やかなコメディ劇が得意な「夏組」、ハードなアクションが得意な「秋組」、しっとりとしたシリアスが得意な「冬組」と、それぞれに季節を冠したユニット名となっている。

「MANKAI STAGE『A3!』〜Four Seasons LIVE 2020〜」

2018年より舞台化され、「MANKAI STAGE『A3!』~SPRING & SUMMER 2018~」、「MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN & WINTER 2019~」や各ユニットに焦点を当てた単独公演を経て、本作では待望となるライブステージが実現した。

「MANKAI STAGE『A3!』〜Four Seasons LIVE 2020〜」

オープニングから春、夏、秋、冬組の20人が集結。広いステージの端から端まで、キャラクターたちのキラキラとした笑顔が咲き誇っている。壮大な幕開けに、とびきり胸が熱くなる瞬間だ。

「MANKAI STAGE『A3!』〜Four Seasons LIVE 2020〜」

これまでの公演や稽古を撮影した写真をまとめ、思い出のアルバムを作ったメンバーたち。カンパニーの歩みを振り返りながら、楽曲にのせて名シーンが舞台上によみがえっていく。ユニット内でのぶつかり合い、すれ違いを乗り越えて深めてきた絆を、改めて感じることができた。

「MANKAI STAGE『A3!』〜Four Seasons LIVE 2020〜」

エーステといえば、各組ごとのカラーが最大限に発揮された劇中劇だ。本公演ではLIVE限定「旗揚げ公演観劇キャスティング」として上演。春組の『ロミオとジュリアス』、夏組の『Water me!~我らが水を求めて~』、秋組の『なんて素敵にピカレスク』、冬組の『天使を憐れむ歌。』を各回替わり、ユニットの垣根を超えシャッフルされた編成で披露される。配役は当日発表されるので、楽しみにしておこう。

「MANKAI STAGE『A3!』〜Four Seasons LIVE 2020〜」

裏方メンバーや、MANKAIカンパニーと因縁のあるGOD座らも次々に登場。第2部では各組の楽曲がメドレー披露されるなど、疾走感は加速を続ける。幕が下りる瞬間まで、全力のパフォーマンスが繰り広げられた。

愛にあふれたノンストップの約2時間30分のステージはあっという間。本公演は映画館でのライブビューイングやDMM.comでのライブ配信、千秋楽公演はCS日テレ生中継も行われる。画面越しでもぜひ公演を楽しんでほしい。

「MANKAI STAGE『A3!』〜Four Seasons LIVE 2020〜」

切磋琢磨しながら、ともに成長してきた仲間たち。季節はめぐり、これからも新たな時間を積み重ねていくだろう。MANKAIカンパニーが次にどんな花を咲かせるのか、ワクワクが止まらない。

「MANKAI STAGE『A3!』〜Four Seasons LIVE 2020〜」

各組のリーダーを演じるキャストからのコメントは以下の通り。

【春組】佐久間咲也 役:横田龍儀

エーステとしてのライブも各組のメンバーが全員揃うのも初めてなので、きっとカントクはとても楽しみにしてくださっていると思います。全員揃うことで、カントクによりエーステの魅力を感じてもらいたいです。季節はやっぱり春から始まるので、オープニングでは春組の登場からカントクをライブの世界に引き込みたいと思います。
素敵なカンパニーみんなの力が合わさった Four Seasons LIVE 2020 公演、最後まで楽しみたいです!

【夏組】皇 天馬 役:陳内 将

僕は何度も演劇に、仲間に、お客様に支えられていると実感しながら生きています。
このライブの稽古も本当に心から楽しく、2年前の SPRING & SUMMER 2018 公演から今日に至るまで、振り返ると様々な想いが溢れ出てきます。限られた公演数にはなりましたが、しっかりバトンを繋いでくれた冬組単独公演の仲間達、スタッフさん、お客様には感謝しかありません。各組で四季のバトンを繋いだ先にあるのが、この Four Seasons LIVE 2020 公演です!どの組の、どの瞬間を切り取っても最高です!MANKAI カンパニーの劇団員じゃないメンバーもみんな最高です! 必ず、皆様の心に一生忘れられない素敵な思い出となる作品を届けます。全員で。
これからも一緒にバトンを繋いで行きましょう!
最後に。今日は思いっきり楽しんでくれよな!監督!

【秋組】摂津万里 役:水江建太

全組で出演ができるのは僕たち自身も楽しみですし、きっとみなさんも楽しみにしてくださっていると思うので、MANKAI カンパニー最強ということをお見せしたいです!
また、なにがあってもちゃんと 5 人で乗り越えられるというのが秋組の良さなので、個人的には秋組の絆の固さもしっかり見せたいと思っています。

【冬組】月岡 紬 役:荒牧慶彦

いよいよ Four Seasons LIVE 2020 の開幕です。
これまでのエーステの軌跡。
カントクと一緒に盛り上がって、楽しんでいきましょう。
MANKAI カンパニー勢揃いで豪華絢爛な特別なライブ!
みんなの素敵な思い出になりますように。

取材・文・撮影=潮田茗

【関連記事】

おすすめの記事