Yahoo! JAPAN

実は「もう80歳以上」で驚く有名人TOP10

ランキングー!

実は「80歳以上」と聞いて驚く有名人ランキング

今回はウェブアンケートにて総勢5165名に調査した「実は『80歳以上』と聞いて驚く有名人ランキング」を発表します。さっそくランキングをチェック!

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

【実は「80歳以上」と聞いて驚く有名人ランキング】

第1位 デヴィ夫人
第2位 野沢雅子
第3位 石坂浩二

(4位以下は『ランキングー!』サイトに掲載中)

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした結果を集計。
※有効回答者数:10~40代の男女(性別回答しないを含む)5165名

華麗な挑戦の数々に脱帽!1位はデヴィ夫人!

<投票者のコメント>
「もっとお若く見えるのでビックリ!イッテQ楽しく観てますが、無理はなさらないでほしいですね」

「デヴィ夫人はあのお年でピンヒール履いているのは本当にビックリするね!普段から相当鍛えていないとあーはできない!」

「なんにでもチャレンジする好奇心旺盛なところが、若いと思う」

デヴィ夫人は、1940年2月6日生まれ。ゴージャスな出で立ちと優雅な立ち振る舞いからどこか浮世離れした印象を抱かせ、年齢不詳な印象を受けるデヴィ夫人。デヴィ夫人いわく「人は挑戦するのを止めたときに年を取る」のだそう。バラエティー番組で無人島サバイバル生活やスカイダイビングに挑戦する姿は、年齢を感じさせませんよね。2022年4月には史上最高齢、82歳のラウンドガールとして「K-1 WORLD GP 2022 JAPAN~K’FESTA.5~」に登場したことも。このチャレンジ精神がデヴィ夫人の若さの秘訣だったのですね!


声優界のレジェンド!2位は野沢雅子さん!

<投票者のコメント>
「80歳超えても変わらないあの声がスゴイ!」

「ドラゴンボールの孫悟空などの声を今も出せるのが、すごいですよね」

「ハリのある少年の声でアニメを彩る声優さん。年齢を感じさせない努力をたくさんしていらっしゃるのではないでしょうか」

野沢雅子さんは、1936年10月25日生まれ。野沢さんといえば、「ドラゴンボール」の孫悟空役や「ゲゲゲの鬼太郎」の鬼太郎役など誰もが知っているキャラクターの声を数多く務められ、現在も第一線で活躍し続けていらっしゃいます。共演者によると現場で一度も野沢さんが「疲れた」と言っている姿を見たことがないそう。本人も「疲れたと思ったことがない」らしく、「最低100歳。128歳まではできると思ってる」との力強いお言葉も。感服ですね!


永遠の二枚目俳優!3位は石坂浩二さん!

<投票者のコメント>
「石坂さん、いつ見ても若い時のままに見えちゃいます」

「永遠の『二枚目』は歳をとらないんだな」

「この方は50歳位から全然変わっていない」

石坂浩二さんは、1941年6月20日生まれ。ドラマや映画へのご出演はもちろん、コメンテーターやMC、クイズ番組へのご出演も多く、幅広い分野でご活躍されています。
そんな石坂さんはコロナで家にいる時間が長くなったことから、今まで以上に健康に気を遣うようになったそう。意識的にタンパク質を摂ったり、口腔ケアとして月に一度必ず歯医者に行っているのだとか。また、健康維持の取り組みだけでなく、絵画やプラモデルなどの多彩な趣味も若々しさに繋がっているのかもしれませんね。いつまでもかっこいい石坂さん…素敵ですね!


4位以下は小林稔侍さんや、美輪明宏さん、里見浩太朗さんなどがランクイン!

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【東京ディズニーシー20周年】グランドフィナーレのランチケース登場!“アニバーサリー3デザイン”並べてみた

    ウレぴあ総研
  2. <ママ友は必要?不要?>仲の良いママ友がほしいけれど立ち話で終わる。お悩みに寄せられた本音とは

    ママスタセレクト
  3. 【ワークマン】に神アイテムがあった…‼ ランニング&日常使いできる“ネックゲイター”知ってる?

    ウレぴあ総研
  4. カロッツェリアのドラレコ「VREC-DZ800DC」はあおり運転を自動で検知!人気機種の後継「VREC-DH301D」も発売

    価格.comマガジン
  5. 【クーラーが寒い!】温度が上げられない時の対策やおすすめ生活習慣13選

    PrettyOnline
  6. 態度がとげとげしく、言うことを聞いてくれない年上部下...どう接する?【上司力を鍛えるケーススタディ CASE6】(前川孝雄)

    J-CAST会社ウォッチ
  7. 【Excel】視覚的にわかりやすく!数値の大小を把握しやすいように表示する

    特選街web
  8. 古代の兵庫が見えてくる!体験型ミュージアムがおもしろい/兵庫県立考古博物館(加古郡播磨町)

    ひろしまリード
  9. 目指したのは自然の味わい。"美味しい気づかい"のうすくち醤油 うすくち文化研究所アンテナショップ『播州龍野 醤油屋の賄いめし』実食レポ 姫路市

    Kiss PRESS
  10. 【てんこ盛り祭2 開催】ーバーミヤンー“W(ダブル)”油淋鶏に、“DX(デラックス)”チャーシュー麺!

    ソトコトオンライン