Yahoo! JAPAN

4度目の不倫にハマる40代女性「二回り年下の彼と現在進行中。夫に生活上の不満はないけれど…」

キャリコネニュース

不倫をやめられない女性の声

たまたま好きになってしまった人が既婚者で、そのまま不倫に至るケースもある。20代女性(無職)は以前、バイト先で知り合った既婚男性と不倫関係に陥った。

「結局は相手の奥さんを含めた3人での修羅場に。私には事前に『妻をなだめるための演技だから』と言っていましたが、実際に目の前で奥さんを選んだのはショックでした。ちなみに、その人を超える異性とは、未だに巡り会えていません!」

一方、30代女性(パート・アルバイト)は「結婚後に初めて恋愛感情を持ってしまった人がいる」と切り出し、

「知り合いとして3年間ひそかに思い続けていた。離れようともしたが、結局は離れられず、自分から気持ちを打ち明けてしまった」

と書いている。相手の詳細やそれ以上のことは明かしていないが、妙にリアルだ。(文:鹿賀大資)

【修羅場!あなたの不倫エピソード】最新記事はこちらから

ダブルワークで生活を支える妻「不倫相手=精神安定剤でした」

40代女性(パート・アルバイト)は「ホステスをしていた時に出会ったお客さんと、しばらく不倫関係を続けていました」と明かす。事の始まりは、元夫が急に仕事を辞めてしまったことにあった。当時の女性は育児休暇中だったという。

「元夫が人間関係で悩んでいたのを知っていたから、辞めたことを責めはしませんでした。でも元夫は、それから7年間も定職に就かず、ニート状態でした。そのため私が以前からのホステスに復帰し、昼間の仕事とのダブルワークで生活を支えることに」

そのハードさに「肉体的には非常に大変でした」と述べつつ、精神的な部分は不倫相手に助けられていたそうだ。女性は「その人が当時の精神安定剤でしたね」と綴っている。

「夫には、生活上での不満はありませんが……」

「不倫は20代~40代にかけて4回です」と語るのは、別の40代女性(正社員)。30代の時に不倫関係にあった男性とは、離婚してまで一緒になろうと思ったそうだ。結果的には、破局からの復縁に至ったあと「不倫はもうしない」と誓った女性。ところがその後、

「本当に好きな人と出会ってしまい、現在進行中です。相手は2回り下で、自分の子どもでもおかしくない年齢です。もうお互いにかけがえのない関係性になってしまい、どうしても離れられません」

肝心の夫については「生活上での不満はありません。でも身体の関係だけは、どうしても無理。これが一番重要なのかもしれません」とコメントしていた。

※キャリコネニュースでは引き続き「不倫したこと・されたことはありますか?」や【緊急募集】三度目の緊急事態宣言、あなたが思うことや現在困っていることを教えて下さいなどのアンケートを募集しています。

【関連記事】

おすすめの記事