Yahoo! JAPAN

人気落語家・柳家喬太郎と林家二楽の『文春落語』が11/3(水・祝)開催 追加販売が決定

SPICE

『文春落語 柳家喬太郎・林家二楽の落語のらりくらり』

2021年11月3日(水・祝)渋谷区文化総合センター大和田さくらホールで『文春落語 柳家喬太郎・林家二楽の落語のらりくらり』が開催される。

今年春の開催では、当代きっての人気落語家、柳家喬太郎のゲストにエッセイスト・阿川佐和子を招いて好評を博した『文春落語』。今回の秋バージョンでは、喬太郎と紙切りの林家二楽の名コンビが、若者の街・渋谷で賑やかに口演する。

喬太郎は「いま最もチケットが取れない落語家」とも称され、コロナ禍においても全国からオファーが絶えない人気ぶり。マクラからオチまで面白すぎて一瞬たりとも聴き逃せないと、期待以上の高座で毎回ファンを魅了している。一方、ハサミの妙技もさることながら巧みな話術も魅力の二楽は、伝統の紙切り芸に加え、音楽に乗せて次から次へと紙切り作品を展開する「ストーリー紙切り」を披露する。技とセンスが光るオリジナル芸を、ぜひ生で楽しみたい。

チケット初回販売分は、緊急事態宣言下の9月に一席ずつ空きで販売したがほぼ完売。10月8日(金)10:00より残りの半数分の追加販売が開始された。なお、本公演は配信は行わない。

【関連記事】

おすすめの記事