Yahoo! JAPAN

夜が来るのが憂鬱…妊娠中の不調ワースト1は?ツボウチさんスペシャルインタビュー

たまひよONLINE

たまひよONLINE ツボウチさんインタビュー
たまひよONLINE ツボウチさんインタビュー


Twitterのフォロワーが7万人超えの、ツボウチさんは、夫と息子のタボチャンと3人家族暮らし。ちょっとシュールでクスッと笑えるツボウチ家のエッセイ漫画は一度見たら病みつきになります。

たまひよONLINEでは、ツボウチさんの妊娠・出産体験談を連載し、たくさんの反響を呼びました。このたび出産編から育児編へ突入した記念に、ツボウチさんに妊娠中や出産を振り返ってインタビューしました!

本を出すことに憧れて…生後5ヶ月ごろからツイッターに漫画をアップ


――育児漫画を描き始めたきっかけはなんですか?

ツボウチ「SNS経由で書籍を出している方に憧れて、ずっと『私も本を出してみたい』と企んでいましたが、働いている間は時間がなかなか取れないことを言い訳に、描くことすら始めていませんでした。

息子が生後5ヶ月になった頃から、少しずつ自分の時間がとれるようになったので、息子が寝ている時間に漫画を描き、ツイッターに投稿を始めました」

――妊娠がわかった時の気持ちを教えてください。

ツボウチ「嬉しかったです。けれども、そのぶん何かあった時にがっかりしたくない、ショックを受けたくないみたいな気持ちもあり、喜びすぎないように平静を装っていました」

たまひよONLINE【ツボウチ妊娠劇場 #1】より


たまひよONLINE ツボウチさんインタビュー


<陽性になった検査薬を並べてニヤけるツボウチさん>

妊娠中の一番の悩みは“不眠”


――妊娠中、大変だったことはなんですか?

ツボウチ「つわりや動悸・息切れなどいろいろ思い出せますが、一番大変だったのは夜眠れなかったことかもしれません。

特に妊娠後期は、尿関係や脚の不快感、おなかの痛みや重みといった様々な原因で、スッと眠れて朝までぐっすりということがほとんどなく、夜が来るのが憂鬱でした。

どこかで『産後は赤ちゃんのお世話で眠る時間が細切れになるから、妊娠中からそういう体になって準備している』という説を目にして、『いらんいらんいらん、そんな準備……。産後は産後で頑張るんで今は寝かせて……』と思っていました。なるべく昼寝しない、散歩で体を疲れさせるなどしていましたが、まぁ眠れず……。よくないとは思いつつ、夜な夜なスマホで美味しそうな食べ物やツイッターを見て気を紛らわせていました。今まさに眠れない妊婦さん……独りじゃないよ……!」

たまひよONLINE【ツボウチ妊娠劇場 #9】より


たまひよONLINE ツボウチさんインタビュー


<むずむず脚症候群による不眠に悩まされた妊娠中>――出産で入院中、一番印象に残っていることはなんですか?

ツボウチ「お股をはじめ、お尻、おなか、乳首、手首、とにかく全身が痛かったことです。この苦しみさえなければ『ごはんが豪華でおいしかったこと』と答えたい……」

たまひよONLINE【ツボウチ出産劇場 #23】より


たまひよONLINE ツボウチさんインタビュー


<産後のお股とお尻のウォシュレットは細心の注意を払って>

現在2歳、パズルにハマっている息子・タボチャン


――最近の育児、息子・タボチャンについてお聞かせください。

ツボウチ「現在2歳で大きくなりました。夜な夜な赤ちゃんの頃の写真を見ては『こんなに小っちゃかったのに……』と1人ではわはわしています。

最近ハマっているのはパズルです。『これは無理やろう……』と思って買った日本地図パズルのちっちゃいピースを指でつまんで、器用にはめていく樣に驚かされます。このあいだ、富山県のピースが洗濯機に紛れて無事お亡くなりになりました」

ブログ『ツボウチん家』「訂正したくない言葉」より


たまひよONLINE ツボウチさんインタビュー


<言い間違いがかわいいお年頃>――育児編に向けての意気込み、育児編の今後の展開についてお聞かせください。

ツボウチ「妊娠~出産のお話を、自分も妊娠中からお世話になった、たまひよさんで連載させていただけてとても不思議な気持ちです。今後は、息子が産まれてから描きたいと思いつつも、漫画を描く余裕のなかった期間のお話を描きたいです!」

たまひよONLINE【ツボウチ育児劇場 #1】より


たまひよONLINE ツボウチさんインタビュー


<息子・タボチャンの沐浴はツボウチさんのお母さんが担当>――最後にたまひよの読者のみなさんとこれから出産・育児を経験するパパ・ママたちにひと言お願いします。

ツボウチ「漫画を読んでくださりありがとうございます!妊娠・出産・育児はどこをとっても不安がつきものなので、答えを得るべくスマホでポチポチ検索して、こちらのサイトにたどり着いた方も多くいらっしゃると思います……(私もそうでした)。漫画は私の体験なので、その答えにはならないかもしれませんが、少しでも肩の力を抜いて『フフ……』とニヤついていただけたら嬉しいです」

妊娠中は不眠に悩まされ、産後は身体中の痛みに悩まされたというツボウチさん。次々と襲いかかるマイナートラブルで気持ちが落ち込みやすい時期ですが、ツボウチさんが同じようなことに悩みながらも笑いを織り交ぜて語ってくれると、「わかるわかる!」「私だけじゃないんだ」と少し心が和らぎますよね。

たまひよONLINEでは息子のタボチャンが生まれて育児編が始まり、ツボウチさんが新たな悩みに直面していきます。今後の展開にも目が離せませんね!(文・清川優美)

プロフィール /ツボウチ


サラリーマンの夫と息子のタボチャンの3人暮らし。Twitter(pullalongduck)やブログ「ツボウチん家」でツボウチ家の日常を漫画にして公開している。書籍『フリースタイル家族』『洗濯物がウラ返しでも正直誰も死なない』を発売中。

※記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 松のやにピリッと刺激的な新作ソースが登場 夏の唐揚げ大好き祭り第3弾は「柚子胡椒ソースの唐揚げ」

    おたくま経済新聞
  2. 個性的なトートが完成 ぬいもの教室に20人参加〈秦野市〉

    タウンニュース
  3. 高津市民館で「マイナンバーカード申請キャンペーン」開催 8月23日から25日の3日間、当日は顔写真の無料撮影も〈川崎市高津区〉

    タウンニュース
  4. 65歳石黒さん、全国大会で優勝 空手 11年挑戦し続け初の頂点〈町田市〉

    タウンニュース
  5. ファミリー向けのお出かけスポット、クールスポット情報も デジタルスタンプラリーや割引『今こそ神戸へ!』キャンペーン 神戸市

    Kiss PRESS
  6. 11月20日 多摩川マラソン 求む「運営ボランティア」〈川崎市高津区〉

    タウンニュース
  7. 参加者募集 不登校・発達障害の新しい支援法とは? 保護者向けセミナー〈横浜市都筑区〉

    タウンニュース
  8. 【長崎の隠れた名物:鱧(はも)】職人の腕が光る鱧料理のご紹介【酒菜処のさ庵】

    ながさーち
  9. <父がいない18年>「昔の思い出は……」音信不通だった父の葬儀、行く?行かない?【まんが】

    ママスタセレクト
  10. 加藤貴子、長男が発熱&腹痛で病院を受診した結果「親子で注意されました」

    Ameba News